なぜ“紀州のドン・ファン”ばかり…「旭川14歳女子凍死事件」との差に怒り声

(C)Sam Wordley / Shutterstock 

『週刊文春』の報道によって明るみとなった、北海道旭川市の女子中学生が凍死自殺した「旭川14歳女子凍死事件」。凄惨極まるこの事件が、「TVニュースで扱われていないのでは」と賛否を呼んでいる。

同事件は今年3月、当時中学2年の女子生徒が公園で凍死しているのが見つかった事件。「文春」は、この背後に女子生徒への壮絶なイジメがあったことを特定し、加害者本人を直撃するなど独自の取材を行っていた。

事件の背景には、児童への性被害やリベンジポルノといった極めてデリケート問題も絡んでおり、その筆舌に尽くしがたい惨さからネット上は大炎上。加害者を特定・直撃するような〝私刑〟も相次いでおり、2012年の「大津イジメ自殺事件」を連想させる動きが形成されている。

その社会性や重大性を鑑みてか、大手新聞の電子版やWEBニュースでも、この事件は連日報道されている。一方、TVニュースは事件の報道こそすれど、新たな動きを連日報じるような体制ではないことが実情だ。

諸事情はあるだろうが…ネット上では怒りの声

他方、3年前に事件が発覚した「紀州のドン・ファン」殺害事件は、28日の容疑者逮捕以降、各番組が長時間を割く一大トピックに。しかし、この扱いの差が理解できないという声が多く、ネット上には

《別にドンファンについてやるなとは言わないけど、なんで各局全部ドンファンやねん》
《ほんま報道しないよな いつもどうでもええことばっか報道してるのに》
《旭川の件は、ちゃんと警察が捜査して逃げられなくなってから報道してほしい気持ちはある。今やったとしても週刊誌報道ぐらいしか伝えられず微妙な感じになる》
《相当硬い報道規制が北海道には張られてるんちゃうか》

などとメディア不信が渦巻いている。しかし一方では、

《一応未成年やしなあ。単純に扱いにくいしコメントもしにくいからちゃうか》
《さすがにガチで胸糞悪いのは、テレビでもやらんだろ。気分悪くなるだけやし忖度とかないと思う》
《旭川のは外野の妄想盛りだくさんだから関わりたくないわ》
《あんなんテレビで流せるわけない》
《性的被害もあるから報じにくいのでは?》
《ネットの奴らがぐちゃぐちゃやりすぎて、下手に手出せないんだろう。煽り運転とかいう悪しき例もあるし》
《デマで無関係な人晒し上げられたりしてるからな 下手に報道して無関係な人の誹謗中傷に走るやつ現れたらマズイし》

などとその姿勢に理解を示す声も。ネット世論も二分に割れている。

「第4波」と言われる新型コロナウイルスの感染拡大もあり、話題がかき消されてしまっているのだろうか…。

【画像】

Sam Wordley / Shutterstock

【あわせて読みたい】