松本伊代の顔がたびたび話題!“激変した”と指摘される女性芸能人たち

松本伊代 

(C)まいじつ 

タレントの松本伊代が、4月22日の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。その容姿の変化が再び話題を呼んでいた。

この日のテーマは〝芸人の妻〟。『品川庄司』庄司智春の妻・藤本美貴や、『爆笑問題』太田光の妻である太田光代らが登場した。ヒロミの妻である松本も、このメンバーに混ざって夫について赤裸々にトーク。視聴者の興味を引くような秘蔵の夫婦エピソードも、続々と飛び出していった。

しかし、視聴者はトーク内容よりも、松本の容姿が気になったようだ。ネット上に上がった感想を見ると、

《松本伊代って完全にいってもうてるよな》
《松本伊代… 目が…》
《ボトックス顔… 笑った時怖い…》
《松本伊代は、旦那に愛されてる幸せと財力、ボトックスで満ち溢れてる》
《松本伊代ボトックスし過ぎ問題。顔パンパン》
《伊代ちゃんの頬、なんか変だよね?》

といったものがズラリ。どうやら、何か手を加えたのではと感じたらしい。

松本は、過去にもたびたび〝激変〟を指摘されており、50代後半に差し掛かった現在、さまざまなアンチエイジングを施しているのではないかといった声が後を絶たない。

彼女のように、見た目の変化がたびたび話題になる芸能人は意外と多いようだ。

メディア露出量の変化が“激変”につながる?

絶妙なカワイさがクセになるとして、一部の層からカルト的な支持を受ける『いきものがかり』のボーカル・吉岡聖恵も「激変した」とよく話題にあがる。

「いきものがかり」は、2月19日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)3時間SPに出演し、TVアニメ『BORUTO』(テレビ東京系)1月クールOPテーマになっている新曲『BAKU』をTV初披露した。持ち前の圧倒的な声量を見せた吉岡だが、視聴者からは、

《聖恵こんな顔になってたのか…》
《聖恵ちゃん、顔が変じゃない?》
《いきものがかり ボーカルって変わった?  同じ子?  あんな顔だった?》
《いきものがかり、顔変わった?》
《聖恵ちゃん明らかに目が変わったよな…?》

などと、容姿の変化を指摘する声があがっていた。

吉岡は、以前よりも二重幅が広がり、目がぱっちりとしたことから激変がウワサされてしまった模様。しかし、コロナ禍で仕事や外出が減った上、多忙だった時期に比べれば、若干メディア露出も落ち着いたことを考慮すると、体自体に変化があるのも仕方ないことなのかもしれない。

女優の北乃きいは、3月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際、目元の変化を指摘されていた。

北乃は、2005年にティーン向けのファッション誌でモデルデビューし、同年、『ミスマガジン2005グランプリ』を獲得。ドラマ『恋する日曜日「夏の記憶」』(TBS系)で、単発ドラマ初主演を果たした。ショートカットにキュートな笑顔でファンの心をがっちりつかんでいたが、次第にテレビ番組への出演が減少し、16年に『ZIP!』(日本テレビ系)を卒業してからは、ほぼ表舞台から姿を消していた。

同番組で北乃は、サイドの髪をゆるく残し、後ろ髪を一つに束ねた姿で登場。そんな北乃に対し、ネット上では

《あれ、この人、北乃きいだよね。なんか久しぶりに顔見たら激変してるんだけど…、もしかして整形した?》
《新しい女優さんかな?って思ったらきいちゃんだった…》
《北乃きいの目元が怖い。鼻も全然違うよね。もはや別人》
《北乃きい整形したな? 目の下のクマないし顎の形も違う! 目も変えた?》
《元々キレイな鼻だったけど、笑った時に鼻の穴が開くのが気になってたのかなぁ。今は全然横に広がらなくなってる》

などと、あらぬ疑惑が浮上していた。

10代の頃は飛ぶ鳥を落とす勢いだった北乃だが、朝の情報番組に出ていたことで昼夜逆転の生活になり、激太りしたこともある。かつての人気を取り戻すためにイジったのだとしたら、ファンも複雑な気持ちになったことだろう。

芸能人も人間である以上、加齢や仕事の量の変化による〝変化〟はつきもの。しかし、急な激変で、ファンを心配させることがないよう、心がけてほしいものだ。

【あわせて読みたい】