綾野剛“9年前”と顔が違う? 金ロー『るろうに剣心』の姿に「かっこいい!」

綾野剛 

(C)まいじつ 

4月30日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』が放送された。同作に登場した綾野剛の姿に注目が集まっている。

同映画は、『週刊少年ジャンプ』にて1994年より連載がスタートした、シリーズ累計7200万部を超える和月伸宏の漫画『るろうに剣心』を佐藤健主演で実写化。2012年公開のシリーズ1作目は興行収入30億円を突破し、アクション系の実写映画としては異例の成功を収めた。

綾野は同作に外印役で出演。佐藤演じる緋村剣心と超高速のバトルを繰り広げて、映画を盛り上げた。綾野の風貌は、ショートヘアーの金髪で、頬に大きな火傷跡があるというものだったのだが、ネット上では

《金髪の綾野剛めちゃくちゃいいな、すっごくいいな》
《るろ剣の綾野剛はマジでかっこいいので大好きですめっちゃ金髪ショート似合うんだよな~》
《綾野剛は金髪派なので外印ビジュアル好きすぎる》

など絶賛の声が殺到している。

『恋はDeepに』の綾野剛と別人?

一方、今のビジュアルと比べる声も多く、

《綾野剛、今やってるドラマはぶっさだけど るろうにクッソイケメンやん これぞ!綾野剛だね》
《この頃の綾野剛かっこよかったよね》
《今の茶髪似合わないけど、金髪似合うな綾野剛さん》
《綾野剛、なんで今あんななんやろ? ケロイドメイクしててもこっちの方がいいやん》

など、その変わりようを指摘する声も相次いだ。

「綾野は現在、石原さとみ主演のドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)に出演中。ここで茶髪姿を披露しているのですが、放送の度に『顔がおかしい』と話題になっています。茶髪が異常に似合わないのかなんなのか、視聴者からは『本当に綾野剛?』『ニセモノじゃないよね?』などと言われていますね。確かに映画『るろうに剣心』の頃比べると、髪色だけではなく、目も大きくなって中性的な顔立ちになっているように見えます」(芸能記者)

9年も経過すれば、顔が変わっても当然だろう。

【あわせて読みたい】