『サザエさん』ノリスケの行動にドン引き!「図々しい」「神経が図太い」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月2日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で、人気キャラクター・ノリスケが身勝手な振る舞いを見せたとして、視聴者の間で話題になっている。

この日、ノリスケは3話すべてに登場。3話目の「いざ、子どもの日」では、こどもの日のおやつの時間、磯野家の食卓に17個の柏餅が出された。

「おいしそう」とワカメが喜んだが、カツオは不在だった。サザエは「柏餅の匂いをかぎつけてすぐ返ってくるわよ」とやゆ。ここでカツオがノリスケとともに家に帰ってきた。波平は「相変わらずノリスケは鼻が利くな」と笑うと、「(担当編集を務める)伊佐坂先生のうちの帰りでして。ツイてるな~!」と喜んだ。

ノリスケは、カツオらに「(こどもの日は)親が子どもの成長を喜ぶ日でもあるんだ」と説明し、「ノリスケもたまにはいいこと言うな」と波平にほめられたが、「実は伊佐坂先生の受け売りなんです」とポツリ。波平は「なんだ、そういうことか」と呆れたところで、ノリスケは「いいことをお伝えしたので、もう一ついただきま~す!」と柏餅に手を伸ばした。

ノリスケが磯野家の柏餅を食べまくり

翌日、カツオはマスオに「昨日の柏餅残ってない?」と聞いたところ、カツオ、ワカメ、サザエ、マスオが各2つ、ノリスケが5つ、波平、フネ、猫のタマが1つずつ柏餅を食べたと判明。 マスオ、カツオ、ワカメは柏餅が残り1つあると気付き、われ先にと台所に駆け出すところで第3話は終了した。

視聴者は、ノリスケが急に磯野家に現れて5つも柏餅を食べたことにドン引きしていた。

《ノリスケ…自宅じゃないのに柏餅を5個も食べるなよ…》
《なかなか遠慮のない人だ… 親戚んちでそこまでできる社会人ってすごい》
《当たり前のように人様の家の柏餅を5個も食べるノリスケさんに「ん?」と思ったのは俺だけじゃなかったんですね》
《図々しいにも限度がある 子どもたちに回したれよ》
《みんな多くても2個だったのに堂々とすごくない?w》
《ノリスケは相変わらずだな。子どもの日なのに、柏餅を誰よりも多く食べて(笑)》
《ノリスケみたいな神経の図太さがあればストレスフリーで生きていけそう》

タイ子とイクラのために、柏餅を持ち帰った可能性も考えられるが…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】