『Mステ』Novelbrightに超辛辣な声続々「素人のカラオケ」「下手すぎ」

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock 

高い演奏技術と端正なルックスで人気のバンド『Novelbright』が、4月30日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。新曲を披露したのだが、歌はイマイチなことがバレてしまったようだ。

この日のゲストは、4年ぶりの出演となったYUKI、あいみょん作詞作曲の新曲が話題の『ジャニーズWEST』、『霜降り明星』せいやとコラボした『ラストアイドル』など、いずれも注目度の高いラインナップ。この面々の中でも「Novelbright」は、放送開始からSNSではハッシュタグなどで盛り上がりを見せた。

というのも、「Novelbright」はツイッターやTikTokといったSNSで人気を博した、路上ライブ出身の男性5人組バンド。この声援を背に、放送2日前にリリースしたばかりの新曲『開幕宣言』を披露するのだった。

しかしこの楽曲、裏声を多用するため、歌にはかなりの熟練度が要求されることに。歌唱力と歌の難易度があっていないのか、苦しそうで稚拙な披露となってしまった。

「歌下手すぎ」「素人カラオケ」と超辛辣な意見飛び交う

さらに、演奏メンバーがパフォーマンス重視で激しく動く一方、ドラム以外の音はあまり聞こえないというアンバランスも露呈。歌に演奏にとレベルの低さをあらわにする形となり、ネット上には

《ノーベルブライト? 歌下手すぎんか?》
《微妙な音ズレが気になり過ぎて…》
《ノーベルなんとかのびっくりするくらいのエアバンド感はわざとやってるのかアテ振りが下手なのか》
《字幕ないと何言ってるか分からんし、マジで素人カラオケやん》
《Novelbrightとかいうバンドキモすぎだろ。この世のものとは思えん》
《ノーベルブライトっていうグループがMステで歌ってたけど何言ってるかわからん。ハキハキ歌って欲しい。言葉聞き取れない》
《Novelbrightすぐに消えそう》

など、辛辣な声が多くあがってしまった。

ファンたちは早急に、得意のSNSで彼らを慰めてあげてほしい。

【画像】

Rachata Teyparsit / Shutterstock

【あわせて読みたい】