CDTV『ジャニーズWEST』名曲カバーにネット大荒れ「下手すぎた」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月3日放送の『CDTVライブ! ライブ!』(TBS系)に、アイドルグループ『ジャニーズWEST』が登場。名曲のカバーを披露したが、彼らの〝歌〟を巡ってファンとアンチの間で大論争が巻き起こっている。

今回の番組は「GW特別企画! 映画主題歌30連発!」と題し、出演アーティストたちが大人気映画主題歌を披露することに。そこで「ジャニーズWEST」は、映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌で、ソロシンガー・秦基博が歌う『ひまわりの約束』を熱唱した。

そんな彼らのパフォーマンスに、アンチからは、

《CDTVのジャニの合唱が下手すぎた》
《なんでしっとりとした、歌唱力が必要な曲を選ぶんや。適当なダンスさせといた方が踊ってるからって言い訳出来てまだマシやろ》
《ハモリもバラバラの合唱だったじゃん…。ジャニーズWESTうた下手?》
《初めてちゃんと曲聴いたけど、ものすごく歌が下手なんだな。なんかジャニーズの中でもものすごく下手なんじゃないかな? 半端なく聴いててメロディー通り歌えてないし、声量がなくて本当にびっくりした》

などの批判が続出している。

アンチの指摘にジャニーズWESTファン発狂!?

一方で、ネット上に上がっているアンチコメントを見たファンは猛反発。

《ジャニーズWESTの歌上手い下手論争は昔からの恒例ですね。正直興味無いです。上手いって思ってくれたなら、それはそれは嬉しいですね》
《自分はこんなに素敵なジャニーズWESTの魅力がわかる人間になってたんだなって毎回思う》
《じゃあお前らWESTより上手く歌えるのか? 対決しろや》
《7人が歌うことが大好きで心から楽しんで、歌に全力で思いを込めてるのが伝わるから。そういう全てを含めて『歌が上手い』って言ってる。だから、悪いが上辺だけの『歌下手』って言葉は全く響かない》

などと発狂していた。

「彼らの歌唱力には、過去にもファンとアンチの論争が起こっています。今年3月19日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて、彼らが新曲『Rainbow Chaser』を披露した際、今回と同様に《放送事故》《何と比較して下手って言ってるの?笑》と賛否の声が殺到していました」(芸能ライター)

ファンが怒りを露わにするのも無理はないが、アンチたちもケンカを売っているのではなく、ただ歌の感想を言っただけのこと。上手い下手の捉え方は人それぞれのため、わざわざ反論する必要もないだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】