『プレバト』フルポン村上の“俳句本出版”に賛否「許せない」「関係ない」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

『フルーツポンチ』村上健志が、5月6日放送の『プレバト!!』(TBS系)で、俳句本を出版したことを明かした。番組内で共演者から「勝手に出した」などと憎まれ口をたたかれ、視聴者の間でも「許せない」「番組とは関係ない」などと賛否を呼んでいる。

番組中、アシスタントの玉巻映美アナウンサーが「まだ永世名人になれていない村上さんですが」と切り出し「先日、番組に報告することもなく俳句本を出版されたそうです」と明かした。

村上は俳句の作品、対談、コラムなどを収めた本をカメラに見せながら紹介。右隣の永世名人・梅沢富美男は「勝手に!?」と番組に報告がなかったことに不満げな表情を浮かべた。

本の帯には『ピース』又吉直樹や俵万智の名が。本をめくると「浜田さんへ」とサインが書き込まれていた。両手で本を受け取った司会の『ダウンタウン』浜田雅功だが、握力がないフリをして本を床に落とすと、村上は「ちょっとー!」とその場にへたり込んだ。

『フルポン』村上の俳句本出版はギルティーなのか?

ネットユーザーは番組のランキングで、上位に君臨する東国原英夫や梅沢を差し置いて、村上が本を出したことに激怒している。

《永世名人にもなってない村上が本出してるのは、なんかムカついたわ》
《口答えするわ、俳句の本(帯に俵万智さんの名前)を出すわ、夏井先生明らかにお怒りの表情に見えた…》
《梅沢富美男だって自分で本出すくらいできるだろうに、それを番組のマナーとかルールに従ってやってるのに、村上みたいな抜け駆けは許せない》
《番組で梅沢富美男の俳句を本に載せる企画やってるのに、何勝手なことやってんの?》

一方、村上を擁護する声も。本はWebの連載をまとめたもので、あくまで同番組とは関係ない出版物だとし、番組出演者が「勝手に出した」などとやゆするのは筋違いだとしている。

《村上が出した俳句の本は句集じゃなくて、プレバトとは別にやってる連載をまとめたものです》
《ウェブで連載していた句会の記録を主にした本で、プレバトは関係ないところでやってるので文句言われること自体がおかしい》
《別に「プレバト」専属契約ではないわけですからね》

何はともあれ、村上の本が順調に売れてくれればいいのだが。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】