瀬戸大也の妻が“夫婦仲”を語って非難!「出たがり」「どっちもどっちな気が…」

(C)Billion Photos / Shutterstock 

5月4日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に、元飛び込み日本代表の馬淵優佳がゲスト出演。不倫騒動で世間を賑わせた夫で競泳選手の瀬戸大也について語り、ネット上で批判が殺到している。

この日、馬淵は同じくゲストの若槻千夏や番組MCの田中みな実と共にガールズトークを繰り広げていくことに。そこで〝浮気〟がトークテーマとなり、馬淵は「今はめっちゃ優しいです」と現在の瀬戸について語る。

しかし、「本当に〝今は〟っていう。まぁ向こうが頑張ってくれてるのは、めっちゃよく分かるんですよね」「問題はそれがいつまで、どれだけ続くかだと思うんですよ」などと漏らす一幕も。さらに「それがもう、すぐ終わってなかったかのようにされると、やっぱり『あれ?』ってたぶん自分も思うようになりますし」と、不安な心境も赤裸々に暴露していた。

批判の声はメディアでの悪目立ちが原因?

浮気被害者の馬淵だが、ネット上では、

《よくべらべら自分の夫婦のことしゃべるな》
《ほんとでしゃばり女》
《この奥さん結構出たがりだよね》
《逆にあんだけ騒動なった後なのに、優しくならないわけないというか》
《言っちゃ悪いけど大也が不倫しなかったら、この人がテレビ出れることもなかっただろうから、ある意味感謝かもね》
《奥さんかわいそうって思ってたけど、ネタにしてお金稼ぎするならどっちもどっちという気がしてきたな》

など、誹謗中傷とも思える厳しい声が続出していた。

「馬淵は瀬戸の浮気をキッカケに、メディア露出が極端に増えました。『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)や『サンデー・ジャポン』(TBS系)をはじめ、さまざまな番組で見かけます。しかも毎回、浮気に関する話ばかりしているため、視聴者もウンザリしているのかもしれませんね」(芸能ライター)

一方でネット上には、

《表で喋ることによって、浮気を抑制しようとしてるんじゃないの?》
《奥さんが許してるんだから、もう瀬戸を叩いてはいけないでしょ》
《離婚するのか再構築するのかなんて、その夫婦のことなのに。表に出る有名人はイメージで稼いでるから~って有名税を振りかざして誹謗中傷してる人は病気だよ》
《瀬戸さんのことは置いておいて、された側である奥さん叩く風潮が理解できない》

とフォローする人も少なくない。

瀬戸の白昼不倫が報じられたのは、昨年9月のこと。家庭円満アピールとのギャップに、‶裏切られた〟と感じた人も少なくなかっただろう。しかし妻がネタにして話している以上、第三者は口を挟むべきではないのかもしれない。

【画像】

Billion Photos / Shutterstock

【あわせて読みたい】