蜷川実花は理想の母親?『ベストマザー賞』人選に疑問の声「忖度が激しい」

(C)Voyagerix / Shutterstock 

5月6日に『第13回ベストマザー賞』の授賞式が開催。受賞者が登壇したが、その選考基準に厳しい声があがっている。

同賞は一般社団法人『日本マザーズ協会』が、育児をしながら各分野で活躍する女性を表彰するもの。過去には、黒木瞳や吉瀬美智子、江角マキコ、タレントの小倉優子、政治家の蓮舫議員などが選ばれている。今回は「政治部門」三浦瑠麗氏、「スポーツ部門」潮田玲子、「芸能部門」篠田麻里子、「文化部門」蛯原友里、「芸術部門」蜷川実花がそれぞれ受賞した。