酒井法子の“YouTubeデビュー”に疑問の声「どこからお金出てるの?」

酒井法子 

(C)まいじつ 

俳優の酒井法子が5月7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。家庭菜園にチャレンジする動画を公開したが、ネット上では厳しい声があがっている。

酒井は埼玉県飯能市にある種苗店を訪れ、〝固定種〟と呼ばれる希少なタネを販売している店主にインタビュー。『新たな命を育むことにしました』と題して、知られざるタネの真実に迫った。

「酒井は1日に所属事務所から独立し、これまでほぼ封印してきたSNSやYouTubeを解禁しました。1日に初めて投稿した動画はすでに30万回近くも再生され、大きな注目を集めています。撮影や編集は完全にプロの手によるもので、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)や『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)などで知られる人気ナレーターの木村匡也がナレーションを担当するなど、かなり時間を掛けて制作していますね。本人は15分間の動画に10時間以上の撮影を3日続けたと語っていますが、かなり制作費もかかっているはずで、資金源が気になるところです」(芸能記者)

ネット解禁した酒井法子に厳しい声

今年50歳を迎えた酒井だが、その美貌はいまだ健在で、全盛期を知るファンからは歓喜の声があがっている。しかし一方で、2009年に覚醒剤所持容疑で逮捕され、前代未聞の〝逃走劇〟を繰り広げたことを覚えている人も多く、拒絶反応を示す視聴者も後を絶たない。

今回の動画に、ネット上では

《クリーンなイメージで売りたいようだけど、過去のやらかしが消えるわけじゃないからな。こいつだけは絶対に信じられない》
《こういう人は芸能界からは離れられないんだろうな。謝罪会見では引退して介護の仕事とかキレイゴトを並べておきながら一切、介護の仕事をしようとはしなかったし、もはや信用ならない》
《旦那を置き去りにして子どもを迎えに行くと立ち去り、そのまま逃亡…。芸能界を引退し、介護の道に向かうと言ったくせにすぐパチンコ営業…。いつまで芸能界にしがみつくつもりなんだろう》
《YouTube始めたなら介護に励む動画をアップすればいいのに。どの面下げて配信なんかしてるんだろ》

などと、散々な言われようだ。

酒井も批判されることを見越してか、荒れることのないよう動画のコメント機能をオフに。さらに37万円もする『ルイ・ヴィトン』の財布を視聴者1名にプレゼントするなど、太っ腹な姿勢を見せているが、《どこからお金出てるの?》と疑問視する声もあがっている。

初回動画では全体の約3分の1が〝低評価〟という厳しい状況でのスタートとなったが、果たして今後、チャンネル登録者数を順調に増やしていくことはできるのか。今後の配信に注目したい。

【あわせて読みたい】