竹内涼真の“変身ポーズ”に特撮ファン歓喜!「君が一番の仮面ライダーだよ」

竹内涼真 

(C)まいじつ 

俳優の竹内涼真が、5月5日に放送の長寿トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。司会の黒柳徹子から仮面ライダーの〝変身ポーズ〟をリクエストされ、快く応じたことが話題になっている。

竹内は2014年に『仮面ライダードライブ』(同系)の主人公・泊進ノ介役に抜擢され、子どものみならず、母親世代からも大人気になった。

番組では〝大人気俳優の意外な素顔〟として、竹内がもともとサッカー選手を目指していたことや、20歳で芸能界入りした経緯などを紹介。さらに『仮面ライダードライブ』の話題になると、黒柳が「仮面ライダーって『変身!』ってやるじゃない? あれ、ちょっとやっていただいてもいいですか?」とリクエスト。

竹内は「僕、たぶん5~6年、変身ポーズやってないですね…」と不安な素振りを見せたが、意を決して「やりますか」と立ち上がり、全力の変身ポーズを披露した。

竹内涼真は仮面ライダーだと認められていない?

快諾した竹内に、ネット上では

《おお、懐かしい変身ポーズ! 今でもやってくれるなんて》
《ライダー俳優の中には嫌がる人もいるからな。竹内くん素晴らしい!》
《ドライブの変身ポーズ懐かしい。また、生で見られるなんて超うれしいです》
《好感を持てるよね。事あるごとにライダーをやれたのはとても名誉な事と言ってくれてるし》
《ありがとう竹内涼真…君が一番の仮面ライダーだよ》

などと、ファンから歓喜の声があがった。

「『仮面ライダーBLACK』で主人公を演じた俳優の倉田てつをは、『俺、仮面ライダー好きじゃないから』とファンをガッカリさせるような発言をしているだけに、竹内のサービスのよさが際立ちました。もともと竹内は『仮面ライダーになることが夢だった』と語るなど、仮面ライダーに対する思い入れは強いです。18年放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、竹内が石森プロを訪問。歴代ライダーのフィギュアが飾ってあるケースを発見したのですが、彼が演じたドライブのフィギュアは見当たらず…。竹内は『うわ~、忘れられたかな』『何で無いんだよ』と本気でショックを受けていました」(芸能記者)

仮面ライダーファンも竹内のライダー愛を認めているところなので、なにか気持ちを返してほしいものだが…。

【あわせて読みたい】