『イッテQ!』宮川大輔の“大食い”が物議「吐きそう」「大事に食べて」

宮川大輔 

(C)まいじつ 

5月9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、宮川大輔が大食いに挑戦したが、立て続けに苦しげな表情を見せ、一部を吐き出してしまった。これに視聴者は嫌悪感を示している。

宮川は香川、兵庫を訪問。香川県小豆島では樽や桶を支える輪「箍(たが)」をフラフープのように回す「タガフープ」に挑戦。直径1.8メートルの箍を回した。

兵庫県新温泉町では、浜坂港でホタルイカの大食いに挑戦。わんこ1杯当たり10匹(約30グラム)のホタルイカを次々と口に運んだ。

ホタルイカ“大食い”も吐きそうな仕草

練習ですんなり1杯をかき込み「イケますね」とつぶやいた宮川は、過去に2分間で207匹を食べきったというチャンピオンと対戦した。宮川は1杯目を難なくたいらげたが、2杯目で「うっぷ」とむせる。VTRを眺める共演者からは「早い早い!」との声が漏れたが、宮川は「うーっ」と苦しげに声を漏らし、吐き出しそうな顔を見せた。

食べながらイスから立ち上がるなど工夫した宮川だが、ホタルイカを口に入れる度に「ううーっ!」と今にも吐き出しそうな様子。終了5秒前に口に詰め込んだが、タイムアップの直後に「ううーっ!」と声を出す。宮川が口を開くと、大量のホタルイカが見えた。

終了直後、口元にホタルイカの残骸と思われる食べかすをつけながら「調子悪いわ…のどが弱なってる」とつぶやいた宮川。結局、108匹しか食べられず約70匹差で完敗。「胃が小さなった」と言い訳したが、視聴者は開始直後から吐き気をもよおした宮川を非難している。

《宮川大輔汚いわー ホタルイカ大事に食べて欲しいわー》
《宮川のゲロ芸飽きたな~》
《宮川大輔にもらいほたるしそう…》
《宮川さんにもらいゲロしそうになってエスケープ》
《宮川の大食い系はゲロありきなの嫌い》
《宮川大輔の祭り好きやけど大食い系無理ー。すぐ吐きそうで見てるのハラハラする…》
《大食いやって吐くのは腹が立つ。食べて具合が悪くて吐くならしかたがないけど、大食いやって吐くのは食べ物が粗末に扱われてて不快》

お決まりの件だが、時代に合わなくなっているかもしれいない。

【あわせて読みたい】