『めざまし』阿部華也子“ミニスカ中継”に同情「大丈夫?」「丈が…」

(C)Master1305 / Shutterstock 

朝らしい爽やかな笑顔を振りまきながら、出会い目的のナンパバーに赴き、テキーラを煽りながら10分間キスに及んでいたというスキャンダルで話題になったタレント・阿部華也子。熱狂的なファンを多く持つ彼女が、5月7日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で話題を集めた。

ゴールデンウィーク中の平日としては最後の日だったこの日も、阿部は全国の気象情報を伝えていく。スタジオでメインMCのアナウンサーから「全国のお天気です。今日は下り坂なんですよね? かやちゃーん」と振られると、フジテレビの社屋から「そうなんです。お台場もちょっと雲が多いです」と第一声を発した。

「東京では午後、折り畳み傘あると安心です」と、カンペを読みながら天気のポイントも語る阿部。「16~18時まで雨が降りますが、今日は降っても弱い雨で、時間も短いです」など、短時間ながら濡れてしまう危険があることも呼びかける。さらには、週末の気温の上昇について「半袖の出番になりそうです」と、体が火照らないようにも呼びかけたのだった。

阿部といえば、ファッション誌とコラボしたコーディネートによる衣装が恒例。この日の衣装は、膝上40センチはあろう、太ももがあらわになった超ミニスカートのワンピースだった。

寒いのに体を出させられる嫌がらせのようなコーディネート

しかし、アウターにはロングコートを羽織っており、暑いのか寒いのか中途半端な格好。このアンバランスさに、視聴者は「本当は寒いのに、目を引くため脚の出る格好をさせたのでは」と衣装スタッフの悪意を感じたようで、ネット上には

《かやちゃんかわいいのに、スタイルいいのに、スタイリスト替えてあげて… かやちゃんの良さが引き出せてない!》
《たまたま今見掛けたら、ちょっとスカートの丈が。ロング固定じゃなかったのね…》
《阿部華也子のミニスカ、短すぎないか?大丈夫なん?》
《カヤちゃん今日ミニスカだよ?》
《朝はかやちゃん、コーデ紹介で全身の引きになった瞬間に声出たわ、ロングコートに生足》
《今日は華也ちゃん、いつもより元気ない気がした。週末しっかり休んで元気な笑顔になれますように》

など、同情にも似た声があがっていた。

放送後更新のツイッターでは、再ブームすらも10年近くが経った「プロデューサー巻き」をしていた阿部。客寄せパンダのように生脚を披露させられた上、時代遅れのコーディネートまでさせられるとは、スタッフから嫌がらせでも受けているのだろうか…。

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】