ツイッター騒然! 令和に漫画『レベルE』がトレンド入り「冨樫節の真骨頂」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に、月曜パーソナリティーとして出演している俳優の風間俊介。番組内で冨樫義博の漫画『レベルE』を紹介したところ、著名人からさまざまな反響が。ツイッターのトレンドワードに「レベルE」が入る事態にまで発展し、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

風間が「レベルE」を紹介したのは、曜日パーソナリティーが好きなものを熱く語る「プレゼンZIP」というコーナー。これまで同コーナーでゲームや漫画などを紹介してきた風間は、「今日紹介するのも漫画ですね」と前置き。そして「それがこちらです。『HUNTER×HUNTER』や『幽遊白書』で有名なですね、冨樫先生が描いた『レベルE』という作品です」と作者について触れながら、矢継ぎ早に「レベルE」のプレゼンを始める。

風間は、地上に迷い込んだ地球外生命体と男子高校生が同居する…という物語の概要や、地球外生命体のキャラクター性について掘り下げていく。概要の説明を終えると、「レベルE」は物語・キャラクター・構成すべてが完璧な作品だと手放しで褒めていた。

風間のプレゼンで「レベルE」トレンド入り

風間のプレゼンを受けてMCの水卜麻美アナは「次これ読んでみたいです」とコメント。これに風間は「いやもう大傑作ですよ。ほんとにですね、惑星間のせい…」と返答しようとしたが尺が足りず、話している途中で次のコーナー『キテルネ!』が始まってしまうのだった。作品愛に溢れる風間のプレゼンに対し、ネット上では、

《めっちゃ力入っててゲラゲラしてる》
《語りすぎて時間押すやつ… こんな切られ方は初めてみた》
《レベルEトレンド入り。めっっっちゃ好きな漫画。冨樫節の真骨頂。全3巻ですぐ読めちゃうので、ぜひぜひ》
《私が世界一好きな漫画はレベルEです。とくに人食べる宇宙人のとこが好きで推しは王子の婚約者です》
《トレンドに入ってるレベルEって漫画面白いのかな? 読んでみようかな!》
《風間くんおすすめ漫画、ぼく地球とかレベルEとかセンスの塊すぎて推せる》

などと反響が続出。

さらに「レベルE」のキャラクターであるバカ王子の声優を務める浪川大輔もツイッターで《レベルEはアニメもあって、やっぱりおもしろい。子安さんに、これをやるために生まれてきたんだね、と誉められたバカ王子役楽しんでね》とコメント。他にも漫画家・横槍メンゴが《はい。レベルEは全てが完璧な作品です》と共感の声を寄せていた。

これまでも同コーナーで、スーパーファミコン用のソフト『ワンダープロジェクトJ ~機械の少年ビーノ~』や1994年にメガドライブで発売された『タントアール』といった、マニアックなゲームや作品を満面の笑みで紹介してきた風間。もしかすると同コーナーを一番楽しんでいるのは風間なのかもしれない…。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】