『ツマミになる話』元モー娘・高橋愛の“奇声”に戸惑い「パー子かよ!」

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock 

5月7日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、元『モーニング娘。』の高橋愛が出演。その〝奇声〟が視聴者を驚かせてしまったようだ。

同番組は、芸能人たちがお酒を飲みながらトーク。高橋は梅酒のソーダ割を飲みながら番組に臨んでいた。そしてトーク開始早々、共演者の出川哲朗が天然発言を繰り出すと、『ダウンタウン』松本人志が声を張り上げてツッコミを入れた。ここでスタジオは笑いに包まれたのだが、同時に「キャー!!」と高橋の甲高い声が鳴り響く。その後もなにか大笑いが起こるたびに、奇声ともとれるような高橋の甲高い声が響き渡っていた。

番組内ではこの高橋の声に触れられることはなかったが、ネット上では

《高橋愛むっちゃかわいいけど、所々甲高い叫び声が気になるw》
《今日の酒のツマミになる話、女性の甲高い笑い声が頻繁に入るから「今日パー子さんいる?」と思ったら高橋愛だった…予想外!》
《酒のツマミになる話 笑い声聞いて林家パー子が出てるのかと思ったら、高橋愛だった》
《ほんとパー子感ある笑い方》
《高橋愛の笑い方が気になって》
《高橋愛さんの笑い声が林家ペーの奥さんと同じすぎ》

など、林家パー子そっくりだとの指摘が多くあがった。

夫・あべこうじのネタでも大爆笑

またこの日、高橋はトーク中の声が震えており、これには

《高橋愛の喋り方めちゃくちゃ不安になる…》
《声震えててこわい》
《高橋愛の声が震えすぎてて何事?》

といった心配の声が寄せられている。

「最近の高橋は、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)で、夫・あべこうじのネタに爆笑するシーンが話題となり、リアルで『林家パー子みたい』と言われています。今回の番組でも、『令和のペー&パー子夫妻』と紹介されていましたね」(芸能記者)

末永くお幸せに。

【画像】

Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

【あわせて読みたい】