フジ『27時間テレビ』放送中止! 開催決定の日テレ『24時間テレビ』に批判殺到

(C)ASDF_MEDIA / Shutterstock 

5月8日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』で、今年の『24時間テレビ』(ともに日本テレビ系)メインパーソナリティーを『King & Prince』が務めると発表された。しかし、ネット上には放送に関して懐疑的な声が続出している。

「24時間テレビ」は、1978年から毎年放送されているチャリティー番組。話題の芸能人を起用し、ドラマやチャレンジ企画など、バラエティー豊かな企画が放送されてきた。

しかし、「チャリティー番組なのに出演者へ高額なギャラが発生している」「日本テレビの広告収入が寄付されていない」など、さまざまな批判を集めている。

そのうえで、昨年に引き続き、コロナ禍での放送が決定し、バッシングの勢いが増しているようだ。新型コロナ対策として〝無観客〟で行われるそうだが、放送にあたっては厳しい意見も多く、

《もう求めてない》
《出演者の体調も心配だし、フェイスシールドやマスクをしてたとしても、濃厚接触確定じゃん。やめてあげて》
《コロナ禍だけど通年と同じ内容やるのかな? 沿道に人が集まったりしたらどうするんだろう…》
《日テレは「おうち時間が増えたから視聴率稼げるぞ!」くらいに思ってるかもしれないけど、視聴者は望んでないんで》

などの声が相次いでいた。

フジテレビは『27時間テレビ』の放送中止を決定…

「昨年に引き続き、無観客での放送が予定されており、2年連続の試みとなります。昨年はメイン会場となる両国国技館での対面募金を中止し、チャリティーマラソンも公道での実施が見送られています。また、会場のスタッフも例年の数の4分の1から5分の1程度に減らし、スタッフほぼ全員のPCR検査が実施されていました。感染防止対策としては十分すぎるほど気を遣っているようですが、それでも批判が殺到している現状を考えると〝人が集まる行為〟に嫌悪感を抱き始めている人が多いのかもしれませんね」(芸能ライター)

5月11日には、フジテレビが今年の『27時間テレビ』の放送中止を発表。こちらの番組は昨年も放送を中止しており、その決断に称賛の声があがった。

また一方で、『24時間テレビ』と比べる人も多く、ネット上には、

《24時間テレビとは大違い》
《聞いた? 日テレさん》
《24時間テレビも見習えば良いのに》
《24時間テレビは相変わらずジャニーズで金集めて、オリンピック選手でお涙頂戴すんだろうね》
《賢明なご判断ですね。日本テレビさんも是非》

といった声もあがっていた。

放送前から批判が殺到した『24時間テレビ』。貧乏くじを引かされた『キンプリ』ファンは何を思うのだろうか。

【画像】

ASDF_MEDIA / Shutterstock

【あわせて読みたい】