元ブルゾンちえみの“芸人を辞めた理由”に苦言「逃げただけじゃないか」

ブルゾンちえみ 

(C)まいじつ 

〝ブルゾンちえみ〟から改名した藤原しおりが、5月11日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。お笑い芸人時代の葛藤を明かしたが、ネット上では厳しい声があがっている。

藤原は昨年3月末で芸人を引退。現在は、ラジオ番組『TOMOLAB.』(J-WAVE)のナビゲーターやYouTubeチャンネル、雑誌の連載などで幅広く活躍している。

この日、番組に出演した藤原は、〝芸人・ブルゾンちえみ〟を辞めた理由を激白。芸人時代、自分の作ったネタが喜んでもらえるのはうれしかったというが、次第に周囲の評価と自分の気持ちにギャップが生まれたことを告白。藤原は、「イェ~イ!って気持ちは最初の1カ月くらい。その後はどうしよう…と不安のほうが大きくて。期待してくれるのはうれしかったけど、応えるのに必死だった」と、当時を振り返った。

さらに、「みなさんが〝凄い〟と言ってくれるようなことを自分は何もしてないんだよな…っていうモヤモヤが処理しきれなくて。称賛されたり、お金をもらえること=幸せじゃないと気付いた」と引退の理由を語った。

元ブルゾンちえみの“言い訳”に呆れ声

「藤原は、金や名誉が必ずしも幸せではないと、もっともらしい理由を挙げましたが、そのまま鵜呑みにする視聴者は少なかったでしょうね。確かに引退直前はかなり多忙を極めていて、精神的にも余裕がなかったようですが、それがイヤで始めたゆとりのある生活をなぜ今、覆してまでテレビ出演しているのでしょうか。新型コロナウイルスの感染拡大で海外留学が延期になったこともあるのでしょうが、どうしてもお金目的としか思えません」(週刊誌記者)

藤原の発言に、ネット上では

《なんでまたテレビに出てきたんだろう。お金なくなってきたのかな? 結局なにがしたいのか理解できない》
《たびたびテレビに出てきては「ブルゾンを辞めて今めっちゃハッピー。ゆとりのある生活って最高ですよ」みたいな事ばかり言っているけど、毎回「だから何?」って思う》
《結局は次のネタが浮かばず、一発屋を受け入れられずに逃げてしまっただけなんじゃないかな。数年後に〝あの人は今!〟で見かけそう》
《意識高い系を拗らせちゃった人って印象。いろいろ理由語ってるけど、結局は一発屋と思われたくなかっただけだよね?》

などと、厳しい声が殺到している。

4月25日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際は、あくまでも〝特別出演〟であることを主張していた藤原だが、度重なるテレビ出演に、視聴者も開いた口が塞がらないことだろう…。

【あわせて読みたい】