紗栄子の“良妻賢母”な性格が裏目に? 疑惑の報道に擁護の声も…

紗栄子

(C)まいじつ

モデルで実業家の紗栄子が17歳の未成年と交際していたことが発覚。〝淫行疑惑〟が浮上し、ネット上で物議を醸している。

5月11日発売の『週刊女性』によると、紗栄子は2020年、当時17歳だったアーティスト・YOSHIと交際をスタート。高級ブランド『セリーヌ』の服や財布など70万円分をプレゼントするなど、かなりのめり込んでいたという。お相手のYOSHIの歳は紗栄子のほぼ半分で、まるで息子と親のような年齢差だ。

あまりにも衝撃的な内容に、ネット上では

《なんだかママ活みたいな関係だな。正直、気持ち悪い》
《34歳で半分の年齢の少年と付き合うとか考えられない。自分の子どもと歳近いのに、よくそんな気持ちになったね》
《34歳のオジサンが17歳の女の子にブランド品を買ってあげて交際していたら世間はどう思うかな? 男女平等の社会ですよね》
《親や事務所が反対してるとこに直談判に行って少年の周りを荒らしといて、アッサリ別れたとか…無いわー》

などと、厳しい声があがっている。

YOSHIの“売名疑惑”も浮上…

しかし一方で、

《17歳の子どもで、何のメリットも見出せそうない子と付き合うかな…。紗栄子さんてお世話好きそうだし、距離感近そうだし、それを勘違いしちゃったような気がする》
《男側の売名かな?「彼はすごいアーティスト!」みたいに良く書かれているけど、見てて不愉快なキャラクターだったし…》
《ダルビッシュやZOZO前社長をお相手にしてたぐらいの女性が、良識もない若手俳優を彼にするとは思いがたいけどな…》
《紗栄子ほどの自分の立ち回り方とか魅せ方をよくわかっている人が、失礼だけどこの男の子レベルと付き合うのだろうか?》

などといった擁護の声もあがっている。

「記事によると、2人は20年3月の大型台風被災地復興プロジェクト『YOUR RESTAURANT』で、一緒に被災地を回るうちにYOSHIが紗栄子のことを本気で好きになってしまったそうです。YOSHIからの積極的なアプローチに紗栄子がほだされてしまったのかもしれませんね。さすがに相手が未成年だったことで、紗栄子はYOSHIの所属事務所の社長や、母親に交際の事実を報告したそうですが、いずれも猛反対されたといいます。紗栄子はイベント時に『もう息子みたいな感じです』などと照れ笑いを浮かべていましたが、東京のマンションで逢瀬を楽しんでいたことから、淫行が疑われてしまったのでしょう」(芸能記者)

YOSHIは年上女性にハマってしまったのか、紗栄子との交際を続けるうちにたびたび無断で仕事を休み、マネージャーからの連絡も無視するようになっていったという。現在、紗栄子はYOSHIに別れを告げ、2人の関係は終わっていると言うが、YOSHIは契約を巡って事務所と揉め、違約金の話まで出ているようだ。

現在、紗栄子は淫行報道を否定しているが、世話焼きの紗栄子の性格が裏目に出てしまったのだろうか…。

【あわせて読みたい】