森七菜の人気が失速!? ラジオでの“意味深発言”に「不義理の印象が拭えない」

森七菜 

(C)まいじつ 

数多くのドラマやテレビCMに出演し、一躍有名人の仲間入りを果たした俳優の森七菜。しかし、今年に入ってからの騒動がきっかけで、人気が失速気味に…。彼女も自身の失速に気がついているのか、ラジオで意味深な発言を繰り出して話題を呼んでいる。

5月10日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)に出演した森。自己紹介カードに関する投稿がトークの話題にあがり、森は中学生の時に書いたカードについて話す。

そのカードには目標や好きなラーメン、将来の夢などが書かれていたそう。そして最後にリスナーへ「今書いたことって忘れがちなんで。他のことは忘れても、私のことは忘れないでくださいね」とメッセージを送っていた。

森七菜が失速した原因はやはり事務所移籍か?

「森は今年の1月に、『ソニー・ミュージックアーティスツ』への移籍が報じられました。しかし、以前の事務所は円満退社ではないようで、そのせいか『ソニー』との契約も業務提携という形に。すると彼女の仕事は激減し、今年は未だに連ドラへの出演もなく、目立った活動がありません。もしかすると彼女は焦りから、今回のような『忘れないで』という発言をしてしまったのかもしれませんね」(芸能ライター)

彼女の失速に気がついた人も多く、ネット上には、

《せっかく『恋あた』でチャンス掴んだのに失速してしまい勿体ない》
《連ドラ出演ゼロの情報をこの前見たから、リアルな声に聞こえてしまう》
《ゴタゴタでだいぶ印象がね…》
《一時期の剛力彩芽と土屋太鳳見てるようだわ》
《恋あたの後、映画も出てたし、期間空いた内に入らないんじゃ? まだ発表されてない7月のドラマに出る可能性もあるし》
《前の事務所に対して不義理をしたって印象が拭えない》

などの反響が起こっている。

果たして森に明るい未来は訪れるのだろうか。この逆境から道を切り開いていけるかどうかが、彼女の腕の見せ所といえるのかもしれない。

【あわせて読みたい】