紗栄子の交際相手・YOSHIって何者?“タメ口”キャラで猛批判された過去

紗栄子 

(C)まいじつ 

5月11日に発売された『週刊女性』で、タレント・紗栄子の交際&淫行疑惑が報じられた。そこで彼女が、当時17歳の未成年男性と関係を持っていた過去が明らかに。

同誌が報じたのは、紗栄子と若手アーティスト・YOSHIの熱愛エピソード。2020年3月に行われた大型台風被災地復興プロジェクト『YOUR RESTAURANT』にて、共に活動したことがキッカケとなり、YOSHIが紗栄子に猛アタックしたそうだ。その後、紗栄子が根負けする形で交際をスタートさせている。

しかし2人は昨年秋前に破局しており、現在関係は続いていないそう。破局後はYOSHIが塞ぎこんでしまい、「事務所も本人と連絡が取れない状態だ」と報じられた。

「紗栄子には、元夫のダルビッシュ有との間に今年13歳と11歳になる息子がいます。紗栄子は長男を2008年に出産しており、YOSHIは2003年生まれ。自分の子どもと5つしか離れていないYOSHIと交際していた事実に驚きを隠せない人が多いようです。淫行疑惑については、相手が未成年でも真剣に交際していれば違法とは言えないため〝疑惑〟のまま風化されそうですね」(芸能ライター)

YOSHIの“お子ちゃまっぷり”にもバッシングが…

親子ほどの歳の差恋愛は、瞬く間に旬な話題の仲間入り。ネット上では非難の声が相次いでおり、

《流石に気持ち悪い。こんなの叩かれるってわかりきってるじゃん》
《自分の母親が未成年に手を出していたって思ったら、息子さんたちかわいそう》
《17歳から好かれる紗栄子はやっぱり魔性の女かもしれない。でも17歳に本気になっちゃったのはやばいよね》

といった声が飛び交った。一方で報道によってYOSHIの〝イタイ言動〟やお子ちゃまっぷりを思い出した人も多いようで、

《あー! YOSHIって自意識過剰の変わり者くん? 敬語使わずに大物感出してた子だよね?》
《アーティストYOSHIって誰だよって思ったけど、あの生意気そうな少年ね! 悪ガキそうだしママ活の可能性もあるよね》
《紗栄子ちゃん、騙されたんじゃない? YOSHIが勝手に付き合ってる妄想して、はっきり断ったらデマ流されたとかありそう》

など、紗栄子に対する擁護の声やYOSHIへのバッシングも少なくない。

「明石家さんまのことを〝さんちゃん〟、菅田将暉のことを〝将暉〟と呼び捨てにするなど、敬語が使えない大物キャラのYOSHI。以前インタビューでは、父親の職業について『オカムラ』のインテリアデザイナーと答えていました。また母親は繊維メーカーの販売部長をしており、世帯年収は約2000万円とも噂されています。ボンボンな家庭で自由奔放に育てられたYOSHIは、個性派ながらも多数のアンチを抱えているタレントと言えるでしょう」(芸能ライター)

どちらからも正式なコメントは発表されていないが、しばらく世間を賑わすニュースとして注目が集まりそうだ。

【あわせて読みたい】