出川哲朗“マリエ騒動”に言及で大失態!?「そんなこと言わないほうが…」

出川哲朗 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

モデルのマリエによる〝枕営業強要告発〟により、人気タレントから一転して評価が急落してしまった出川哲朗。5月13日、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、騒動について改めて〝身の潔白〟を主張したのだが、これが〝悪手〟だと指摘する声もある。

番組冒頭、MCの『ダウンタウン』松本人志は、いきなり「てっちゃんが元気ないから」と出川をイジる。例の騒動を念頭に置いたこのフリに、出川は立ち上がって「いやいや、めちゃめちゃありますから!」といつもの調子で元気よく返答した。

騒動の中身が、業界の闇や女性の権利も絡んでくるデリケートな内容だけに、視聴者はこのイジリに「それに触れていいの?」とやや困惑した空気に。しかし、そんな画面の向こうの空気をよそに、松本は「てっちゃん今大変…大変っていうかね」と続け、相方の浜田雅功も「俺、そういうの疎いんです。てっちゃん何かあったん?」とすっとぼけるボケを見せる。

対する出川は、「交通事故も交通事故で。こっちはめちゃめちゃ元気ですから!」と明るいテンションでコメント。「事故」という表現から、自身は巻き込まれた側だと感じていることが見て取れるだろう。

本人は完全否定もネット上では厳しい反応が…

松本が「もうしようがない。今ガーっとやったって。静かにしとくしか」と返すと、ここで出川は「これから事実が判明しますから、大丈夫です」と発言。その後、「絶対てっちゃんが悪いでしょ」とイジられた際も、「いやいやいや! 大丈夫です! 僕は100%言ってません。本当に!」と言い切り、自身にマリエの言うような疑惑はないと胸を張ったのだった。

この件については、所属事務所のマセキ芸能社が「そのような事実はない」との公式声明を発表しており、出川は改めて自らの口で潔白を主張した形に。しかし、これに対してネット上には

《「100%」とは言わない方が良かったと思う。昔の自分の発言を一言一句覚えている人はいないし、覚えて無さそうなキャラクターでもある》
《もしかしたらこれは、いじめの構図と似てて 言われた方はいつまでも覚えてて イジメた側は覚えてないパターンかな》
《たとえ1%でも可能性があることに対して「100%」「絶対」を言う人は信用性に欠け、そこにアンチも生まれる》
《公には少し謙虚に「お騒がせしてすみません。そんな事は言ってないと思うんですけどね~。」くらいに留めた方が世間へのアピールとしては良かったと思う》
《「100%」と言うのが逆にな。そんな昔の発言なんて絶対覚えてへんやろうし、「意図した事」でなく「その場に流されて」口走った可能性もあり、その場合本人は覚えているはずはない》
《言っていないなら即記者会見を開いてその事を言うべきだったのでないでしょうか? 今更言っても遅すぎる。言った証拠がないのがわかったから発表したような感じがする》

など厳しい反応が。「言い切らない方が良かった」「覚えていないだけでは」など、疑惑の払拭とはいかなかったようだ。

出川サイドによる名誉毀損裁判の提起も噂されるこの件。完全な解決と事実の判明には、もう少々時間がかかりそうだ。

【あわせて読みたい】