『ゴチになります』大炎上! アイドル“忖度”の割り勘ルールに視聴者激怒

生見愛瑠 

(C)まいじつ 

4月29日の放送で、ゲストの『日向坂46』小坂菜緒に忖度したルールを導入し、炎上した『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース ゴチになります!』。5月13日、やはりあのルールが「『日向坂』専用」であったことが露呈し、またも炎上してしまった。

同企画は最下位が全員の食事代を払うのが長年のルールだったが、18歳の小坂が参戦した前回、対決前に突如として「未成年チャレンジャーが最下位の場合は割り勘」というルールが決定。長年の企画コンセプトを根底から覆すほか、これまでなかったことが唐突に決まったため猛批判を浴びていた。

100歩譲って、これが今後のルールとなるなら「仕方ない」と受け入れられるだろう。しかし、最新5月13日の放送では、19歳の「めるる」こと生見愛瑠が参戦したにもかかわらず、従来通りの「最下位自腹」ルールで企画が進行されたのだ。

「橋本環奈は小坂と同じ18歳で『ゴチ』のレギュラーになりましたが、当然ながら割り勘をされたことなどナシ。それどころか、年間最下位でわずか1年でのクビとなり、自腹合計額は18歳にして約70万円にも及びました。めるるの件と合わせても、やはり『日向坂』だけ不当に優遇されています」(芸能ライター)

1度特例を認めたことで潮が引くような視聴者離れが…

視聴者もこの運用に疑問を抱き、ネット上には

《あれ? めるるも未成年では…》
《小坂菜緒は未成年だから割り勘だったのに、めるるは未成年でも割り勘じゃないのなんで》
《前回の未成年の子は自腹無しだったのに、めるるは未成年なのに自腹ありなのね。この違いはなんなの?》
《日向坂の人が未成年だから割り勘とかしてたけど、めるるも未成年じゃん》
《前回のゴチで日向坂の子は未成年だからってなったのに めるるも未成年だけど、今回それは適用されないん?》
《めるるさんって未成年ですよね? もし負けた場合、前回みたいな割り勘ルールは適用されないの? 出演する人によって対応が違うのはなんだかなぁ》
《先週はもし未成年のゲストが最下位だったら出演者で負担する謎ルールだったじゃん》

などと批判が殺到。あまりに不公平なやり口に、苦言が続々とあがっていた。

「日向坂オタクは無理くりな〝アクロバティック擁護〟をしていましたが、割り勘ルールが日向坂のためにピンポイントで作られた、忖度・不公平・特別扱いの不当な制度であることは明白。例えるなら、読売ジャイアンツのために、その年のドラフト会議だけ特別ルールを設定するようなものでしょう。そしてこの件、たった1回でしたが視聴者の落胆は半端ではなく、番組自体を見限る視聴者が続出しています。長年『裏では払っていない』『ギャラから差し引かれているだけ』との疑惑がありながらも、表面上は〝ガチ〟を貫いてきたのですから、1回でもこんなことをすれば視聴者が興ざめして離れるのは当然でしょう」(TV情報誌編集)

長寿企画ゆえ、ただでさえマンネリ化が叫ばれている「ゴチ」。そこへ視聴者離れの追い討ちと来れば、数年以内に終わる可能性もあり得るだろう。

【あわせて読みたい】