『ヒルナンデス』鈴木福の出演が物議「学校どうした?」「休みなの?」

鈴木福 

(C)まいじつ 

5月13日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、一部の視聴者から〝ご批判〟を受けてしまった。

この日の番組には、俳優の鈴木福がゲスト出演。スタジオに登場した他、番組で不定期に放送されているロケ企画「鈴木福くんの旅」のVTRも流された。今回は、弟で子役の鈴木楽とともに、長野県の観光スポットを〝兄弟水入らず〟で2人旅。ド定番スポットである松本城を訪れたほか、奈良井宿や中央アルプス千畳敷、ご当地グルメを堪能していく。

特に何の問題もない微笑ましい企画だったが、一部視聴者にとっては、鈴木の出演そのものが引っかかったようだ。鈴木は現在高校2年生の16歳であるため、平日昼の生放送番組に登場したことで、「学校に行かなくていいのか」という指摘を招いてしまうことになる。

「学校は?」「事前収録かな」と割れる意見

ネット上には、

《福くん、学校休み?》
《そういえば、今日福くん、学校ないのかしら?》
《ヒルナンデス見てるけど、福くん学校休みなのかな?》
《『スタジオにいるけど、福くん、学校は?』とさっきから気になってしゃーない》

など、鈴木の出演を疑問視する声が。一方、「ヒルナンデス!」は連休前後に事前収録を放送することが定例化しているため、

《ヒルナンデスって実は収録で生放送ではないから、スタジオ時間はもしかしたら夜かもしれないな》
《福くん出てるってことはこれ事前収録かな》

といった推察も見られている。

「高校は義務教育ではありませんから、働きながら通ったり、仕事を優先して早退・欠席しても何の問題もないこと。鈴木は学校名を公表していませんが、芸能活動との両立が可能な高校に通っていることでしょうし、何なら通信課程かもしれません。そもそも義務教育ではないのですから、親や本人の判断いかんでは進学しなくたっていい訳で…」(芸能事務所関係者)

「16歳のタレントを学校に行かせないとは何事だ!」と怒る視聴者は多い。これでは、テレビ局がクレーマー対策として、及び腰な番組作りになるわけだ。

【あわせて読みたい】