『イッテQ!』河北麻友子の“失礼発言”にデヴィ夫人ガチ説教「真顔だった…」

河北麻友子 

(C)まいじつ 

モデルの河北麻友子が5月16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。「出川ガール」の後輩に当たる女性タレントに浴びせた言葉に、視聴者から批判の声があがっている。

出川哲朗とデヴィ夫人と「出川ガール」の河北、堀田茜、谷まりあ、箭内夢菜が西表島を訪問。このうち料理対決では「出川ガール」の4人が、スタッフが用意した食材のみを用いて1時間でメニューを考えて調理し、デヴィ夫人が審査した。

スタート前に4人は意気込みを口に。箭内は「実家で母の料理のお手伝いを毎日してるので…」と自信を見せると、出川は「なんてすてきなエピソードだ」とポツリ。しかし河北は「小学生みたいなエピソード…」と漏らした。

「出川ガール」20歳・箭内夢菜に嫌味

出川が「え、なんですって?」と聞き返すと、河北は「ハタチでマミーのご飯を一緒に作るってすごいですよね」と嫌味を口に。これにデヴィ夫人は「当たり前じゃない? そんなことにケチつける? あなた」とバッサリ。下を向いて苦笑いする河北に、出川は「はい、逮捕~!」とイジって場を和ませた。

箭内はトマトパスタとえのきの肉巻き、ブロッコリーとナスの素揚げを振る舞い、夫人は「あなたのお母さん、相当な腕前ね」と箭内を絶賛。料理対決に見事勝利した。

河北は2位に食い込んだが、視聴者は河北の「小学生みたいな」との発言が気になった模様。河北を叱った夫人を称える声もあった。

《普通に20歳でお母さんの家事手伝ってる事の何が笑えるの?笑 デヴィ夫人が言ってくれなかったら普通に夢っぺがかわいそう》
《夫人がガチギレだったね。ゆめっぺが家事手伝ってるのコケにしたから。ネタであってもざまあとしか》
《実家にいたら家事手伝うの当たり前なんじゃないの? 河北ちゃんは何もして来なかったのかな…》
《デヴィ夫人が少し真顔で突っ込んでたから、夫人も少しイラッときて怒ったんかな。ああいう先輩にだけはならないようにしようって夢っぺ少しは思うだろうなぁ》
《夢っぺさんのお母さんのお料理お手伝いするエピソードに対して、小学生みたいなエピソードだと言ったことが、私の中で腑に落ちません》

20歳になっても30歳になっても、親の家事を手伝うのはすばらしいことではないか。

【あわせて読みたい】