『ツマミになる話』男性アイドルの“クセ”に心配の声「嫌な人いるかも…」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月14日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、アイドルグループ『JO1』のリーダー・與那城奨(よなしろ・しょう)が出演。ファンは彼の〝あるクセ〟が気になって仕方なかったようだ。

同番組は、芸能人たちがお酒を飲みながらトーク。序盤、『フットボールアワー』の後藤輝基が、貧乏時代に彼女とデートしたエピソードを話した。ここで相方の岩尾望が、後藤の彼女が同期の芸人だったことを暴露。彼女のコンビ名が「ココア」だったことも明かした。

これは最近のフットボールアワーのエピソードトークでは定番の流れで、スタジオで大きな笑いが起こる中、後藤は「ココアの話すな!」とツッコミ。さらに「多少、『ココア』で検索している奴がおる」と付け加えるとさらに大きな笑いが起こった。

この時、與那城は手を叩いて笑った後、そのままの勢いで机を〝ドンッ!〟と一発叩いた。どうやら與那城は、大笑いしたときに机を叩いてしまうクセがあるようだ。その後も番組で大きな笑いが起こるたびに、與那城は机を激しく叩き、お茶の間にもその鈍い音が響いた。

『JO1』與那城奨は千原ジュニアと同じクセ?

この様子にネット上では、

《力強く叩きすぎて奨さんの席だけ机凹んでそう》
《机叩く威力wwwwwwwwwww》
《よなさんが机叩くとバンバンバンじゃなくてドスドスドス って音しててすごい 破壊まったなし》
《奨くんガヤ頑張ってていい感じだけど、机ダンダン叩くのは観てて嫌な人いるかも…》
《机、番組終わる頃に壊れそう》
《机、叩きすぎて手痛くない? 手、大きいから大丈夫なの?》
《奨くんは酔うと力加減ばかになってそうで机が心配でした》

など、ファンが與那城と机の両方に心配の声を寄せていた。

同番組は『人志松本のすべらない話』と同じセットで収録が行われているが、『すべらない話』では千原ジュニアが大笑いしたときによく机をドンドン叩いている。この机は、やたらと叩かれてしまう運命にあるようだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】