『モーニングショー』岡田晴恵がフェイク情報を拡散! 無責任発言で炎上

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月17日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)に、白鴎大学教育学部教授で感染症学・公衆衛生学などが専門の岡田晴恵氏が出演。「新型コロナに感染した人はワクチンは必要はない」と発言したが、ネット上で非難の声が殺到している。

この日、番組ではワクチンの大規模接種予約がスタートしたことを報道。視聴者から寄せられたさまざまな疑問に岡田氏が回答した。

番組に届いた「新型コロナで入院していますが、コロナ感染者もワクチンは打った方が良いですか? 医師によって異なる回答をされたので教えてほしいです」という質問に対して岡田氏は、「この方は当然、コロナの抗体はお持ちですから、ワクチンの接種は必要ないんじゃないかと思います」と回答。司会の羽鳥慎一が「しなくて大丈夫?」と念を押すと、今度はキッパリ「はい」と断言した。

しかしその後、斎藤ちはるアナが登場し、「先ほどのパネルコーナーの補足です。一度コロナに罹った人はワクチンを打つ必要はないのではないかという発言がありましたが、厚労省によりますと、すでに新型コロナウイルスに感染した人も、ワクチンを接種することができるということです。WHOなども接種を推奨しています」と訂正した。

岡田晴恵氏の“無責任な発言”に呆れ声

岡田氏のあいまいな回答に、ネット上では

《公共の電波でテキトーなことを言うのはやめてください。本当に報道バラエティーは害悪だ》
《ワクチン接種に関わる質問の回答を医師でも薬剤師でもない人にやらせちゃダメだろ。岡田さんもなにしれっと回答してるんだよ》
《相変わらずフェイクを流しているんだな。医師でも薬剤師でもないのに適当なこと言っててありえない》
《未だに岡田晴恵氏を起用しているワイドショーの適当さと無責任さに開いた口が塞がらなかった》
《感染症の専門家ではない岡田晴恵を出演させてるような情報番組の言うことは、信用しなくて良いと思ってる。ワクチン接種是非の見解さえWHOと一致しないとはね…》

などと、非難の声が殺到している。

昨年は〝コロナの女王〟として、ワイドショーを席巻した岡田氏だったが、その後、医師資格を持っていないことなどが発覚。最近はテレビ出演も激減している。懲りずに起用を続ける同番組には呆れる声もあがっているようだ。

番組中に「私は感染症学者なので…」とドヤっていた岡田氏だったが、この体たらくでは批判が噴出するのも避けられないだろう。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】