『Mステ』椎名林檎が口パク!? ショックでファンが現実逃避「喉が悪いんだ」

(C)Asti Mak / Shutterstock 

ロックバンド『東京事変』が、5月14日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。ボーカルの椎名林檎が〝口パク〟をしていると視聴者の疑惑を集めた。

「衝撃衣装ベスト3」という特別企画が組まれた今回、VTRには、東京事変の超熱狂的ファンだというユーチューバー・フワちゃんが登場。歴代衣装の中から衝撃を受けたものを、独断と偏見で視聴者に紹介していった。その後は、歌唱・演奏に入り、最新曲の『緑酒』をテレビ初披露。しかし、歌唱中、口の動きが明らかに声と合っていない場面が多く見られ、視聴者の間で〝口パク疑惑〟が浮上する。

また、これを裏付けるように、演奏後の「ありがとうございます」という挨拶が、全くマイクに拾われないという事態も発生。どうやら、マイクはオフにされていたようで、疑惑により信憑性が増したのだった。

「喉が悪い」と擁護するファンも

何かと音楽ファンから礼賛されがちな「東京事変」だが、口パクに走るアーティストであったことが判明し、視聴者は落胆。ショックのあまり「何かあった」と思いたかった者も多く現れ、ネット上には

《なんで林檎さん口パクなんだろう? 喉悪いんかな?》
《珍しいね、林檎さん口パク。 喉の調子良くないとかなのかしら、心配…》
《林檎さん、体調大丈夫なのかな… 口パク珍しい》
《林檎ちゃん口パクだったね? 調子悪いんかな。心配》
《口パク珍しいよな… 生歌聞きたかったけど…》
《林檎ちゃん口パクだった!? 喉とか悪くしてないかしら…》
《出てくれるだけでありがたいけど、喉の調子悪いのではないかと心配になった…》

など、彼女を心配する感想があがっていった。

当初案では、東京オリンピックの開会式を担当するはずだった椎名。ここでも口パクを披露すれば、08年の北京五輪に続く口パク騒動となったことだろう。

【画像】

Asti Mak / Shutterstock

【あわせて読みたい】