市川海老蔵“人生初の回転寿司”で叩かれてしまう「一般社会では通用しません」

市川海老蔵

(C)まいじつ

歌舞伎役者の市川海老蔵が5月16日、自身のYouTubeチャンネル『EBIZO TV』を更新。人生初の〝回転ずし〟を食べる動画を公開し、反響を呼んでいる。

海老蔵は『【人生初】スシロー初実食! 海老蔵親子がスシロー創業祭を〝辛口〟ガチ評価!』と題した動画を公開。長男の勸玄くんと一緒に、人生初となる回転ずし店に訪れた。

海老蔵は入店と同時に「テンション上がるね」と興奮した様子を見せ、注文の際には「まだ慣れてない、この回転ずし…」と動揺しながらも、1皿目のネギトロ軍艦をオーダー。口に運ぶと「うん、これで100円? 普通さ、寿司屋で食べたら1000円以上するでしょ。このコスパの理由はどの辺にあるの?」と興味津々だった。

この動画に、視聴者からは

《なんと、回転寿司が初めてとな? さすが歌舞伎の名門だな》
《回転寿司が人生初なの? 普段どんな寿司食べてるんだろう》
《カンカンくん、これが庶民の寿司ですよ~。こういうのはパパの方が慣れてなさそうですね》
《普段は高級寿司ばかりなんだろうね。回らない寿司屋にサーモンがないこと初めて知った!》
《回転寿司テンション上がりますよね。海老蔵さんも楽しんだんじゃないでしょうか》

などと、驚きの声があがっている。

市川海老蔵の“態度”に厳しい声も…

「43歳になる海老蔵が、今まで回転寿司を食べたことがないことにファンもかなり驚いたようですね。しかし一方で、緊急事態宣言下でノコノコと息子を連れて外食し、さらには企業案件ということで、過剰なくらい『スシロー』をPRしたことに疑問の声も相次いでいます」(ネットニュースサイト編集者)

実際にネット上は、

《緊急事態宣言中でも子どもと外食…》
《慣れてないって…いきなり上から目線できましたね。コロナで高級寿司屋は休みだったから仕方なくですか?》
《もう少し人との接し方を改めた方がよろしいかと思います。子どもさんにも影響します。歌舞伎役者はそれで食べていけるかも知れませんが、一般社会では通用しませんよ?》

などといった声も散見される。

動画の概要欄には『スシロー』が30日まで開催している「超すし祭り」で提供される商品名がびっしりと書き込まれ、ご丁寧にも〝タッチパネルで注文できない幻の部位〟などといった説明まで記載されている。

人生初の回転寿司も、単なる動画の〝ネタ〟ということなのかもしれない。

【あわせて読みたい】