『向上委員会』芸人の“放送禁止”Tシャツを特定!「どこで買ったんだ…」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

5月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、『野性爆弾』のくっきー!が〝コンプラ違反〟のTシャツを着て登場。一体どんなデザインだったのかと話題を集めた。

前回から引き続き、「同期で一番面白かった」と言われながらも伸び悩んでいる『天竺鼠』を向上させたこの回。冒頭には「天竺向上レンジャーズ」として、くっきー!、『パーパー』あいなぷぅ、『ザ・マミィ』酒井貴士が登場したのだが、くっきー!の着用しているTシャツには、なぜかボカシ加工が施されている。

この理由はデザインにあるようで、ひな壇の芸人たちは、くっきー!が登場するや否や「なんやそのTシャツ」「どこで買うたんや…」「映せるかそんなん!」などとツッコミながら失笑。くっきー!は「ネットで買うたんや」と返し、かなり尖ったデザインであることをうかがわせる。その後、番組はいつものように進行していったのだが、途中、明石家さんまが突然「くっきー!コンプラNGやて」と発言。陣内智則は「大人たちがざわつき始めたから、(感染予防のアクリル板から)もっと離れろって意味かと思った」と漏らしていたが、実際はくっきー!のTシャツが放送上映せるのか協議されていたようだ。

さんまは「くっきー!登場から撮り直しや!」などと失笑したが、結局はボカシを入れることで撮り直しを回避。その後、Tシャツはオーバーオール衣装の中に隠されることとなったのだが、動きのあるボケでチラ見えした際には「アカンくっきー!出てきてるで!」などとツッコまれていた。

2019年の逮捕で“NGタレント”に?

コンプライアンス上、映すことすら不可能という、相当にキワドいデザインだったことがうかがえるこの一着。その珍事からネット上ではすぐさま〝特定〟が始まり、実際のTシャツ着用画像が発掘されることとなった。

「くっきー!が着用していたのは、これまで薬物で何度も逮捕された田代まさしのTシャツ。これは、田代がまともなタレントとして人気だった80年代、タレントショップブームに乗って手掛けていたブランド『マーシーズ』の復刻版として2018年に発売されたものです」(芸能ライター)

実はこのTシャツ、ネットメディアでは何の加工もなく、くっきー!の着用姿がそのまま配信されていた。また、過去にテレビで紹介されたこともあるが、2019年の逮捕で〝NG〟となってしまったようなのだ。

「放送では『NG』とボカされてしまいましたが、リリースとして各メディアに配信された画像では、くっきー!の着用姿が無加工でガッツリと写っているのです。また、2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、くっきー!が長嶋一茂に、このTシャツをプレゼントする様子が放送されています。しかし、これは19年の田代逮捕前なので、現在では諸々の観点からNGとなってしまったのでしょう。一方、昨年8月19日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、このTシャツを着たくっきー!をそのまま映しています。どうやら、局や番組によって対応が分かれるようですね」(同ライター)

フジテレビは他局より厳しい規制を敷いているのだろうか?

【あわせて読みたい】