『千鳥』大悟が人気アイドルにセクハラ連発「放送できん」「絶対ワザと」

大悟 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『千鳥』の大悟が5月18日放送の『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)で、『NMB48』の渋谷凪咲にセクハラめいた言動を繰り返したとして、視聴者の間で話題になっている。

ゲスト出演した『鬼越トマホーク』の2人が企画を持ち込んだ。出演者は全員、低周波の電流を体に流す装置を腕に着用。3チームに分かれ、敵チームの人物が低周波を流す中、ジェンガに挑戦した。

『博多華丸・大吉』の博多大吉がその場に崩れ落ちるなど、一同は電流に苦しんだ。渋谷がジェンガのブロックを抜き出そうとしたところ、大悟が低周波を流す。渋谷は「あー! あー!」と高い声を漏らした。

下ネタ連発に女性スタッフが一人も笑わず…

すると周囲は大笑いし、ノブは「NMB的に大丈夫?」といやらしい声に聞こえると示唆して心配した。一方、大悟は「永遠にできるんやけど」とマスク越しにニヤニヤ。「鬼越」の坂井良多は「大悟さんの顔、たまに見て!」と渋谷に指示。大悟は「穴に…」「抜ける?」などと渋谷に問いかけながら電気を流し続けた。

渋谷がブロックをジェンガ上部に置くと、ノブは「最高でした!」と拍手。大悟は「女性スタッフが一人も笑ってませんでした」とセルフツッコミをして振り返った。

視聴者は大悟の行為を面白がりながら見ていたようだが、セクハラめいた言動でよろしくないと指摘する声も出ていた。

《大悟がまた渋谷にセクハラしててクソわろてる》
《NMB48渋谷凪咲に低周波はあかんやろ、放送できん…》
《大悟が渋谷凪咲の低周波ボタン押しながら「穴に」「抜ける?」「いけた?」て絶対わざと》
《NMBの渋谷凪咲に、低周波でなんかスゴいことさせてたぞ(笑)》
《なおスタジオにいた女性スタッフは誰一人笑っていなかった模様》
《渋谷凪咲ちゃんwww 良くないよ大悟》

下ネタを繰り返しても好感度が下がらない「千鳥」だが、いずれ批判される日がやってきてもおかしくはない。

【あわせて読みたい】