江頭2:50の“芸人魂”に感服! 病名を明かさず「エガちゃんらしい」

江頭2:50 

(C)まいじつ 

お笑いタレントの江頭2:50が5月17日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。自身の病気について言及し、心配の声が寄せられている。

同チャンネルが3日に更新した動画では全身タイツ姿のブリーフ団が登場し、「江頭さんが体調不良になってしまい、3日間入院しました。今は退院し、自宅療養中です。そこで少しの間、春休みも兼ね、動画はお休みすることになりました。ちなみにコロナではありません」と、江頭が不在の理由を説明。続けて、江頭からの手紙として「心配かけてごめんな。ちょっと忙しくしてたら体にガタがきた。神さまがくれた春休みだと思って少し休ませてもらうことにした。ちゃんと病院にも行ってるし、すぐ良くなって戻ってくるから心配しないでくれ」と読み上げられた。

17日に公開された動画には江頭が登場。「俺がいない間の2回の動画、再生数がスゲエじゃねえか! 俺がいない方が伸びるってなんなんだよ、ちょっと戻り辛ぇじゃねえか!」とコメントした。また、動画のコメント欄に「何の病気か知りたい」といった声が殺到していたことについて、「それはまだ言わない。なんでかっていうと俺、芸人だし。それ言うと、お前ら引くじゃん(笑)。だから、もうちょっとしたらちゃんと言うから、ちょっと待っててくれ」と病名を明かすことはなかった。

江頭2:50の“復帰”を願う声

江頭の活動一時休止が発表されるや、ファンからは心配の声が殺到。その理由について、《ガンじゃないのか?》《精神的な心労かも?》など、さまざまな憶測が流れていた。

「関係者の話では、どうやら〝心の病〟だということです。江頭はとにかく真面目な性格で、YouTubeのネタも妥協を許さず、常に全力投球で制作してきました。そのおかげもあって、今やチャンネル登録者数234万人超を誇るトップ・ユーチューバーとなりましたが、その反動でここに来て疲れが出てきたのかもしれません」(芸能記者)

この動画に、ネット上では

《病名なんて別にいい。俺らはエガちゃんが元気に戻って来てくれることを願っている。それだけだ》
《中途半端な状態で無理してがんばらないで下さい。明けない夜はないし止まない雨はない…とにかく自分の身体を第一に。お大事に…》
《人一倍の気遣いの人だから、病名明かして話して心配かけたくないのでしょうね。元気になって戻ってきてくれるのが1番です》
《精神的に疲弊しちゃったのかな。またいつか戻ってきてください》
《芸人根性ってやつですかね。しかし、そういう所がエガちゃんらしくていい。とりあえず無理は禁物です》

などと、ファンからエールが送られている。

また面白い動画が更新される日を楽しみに待ちたい。

【あわせて読みたい】