『オトラクション』オードリー春日に異変! 出番ゼロにツッコミ殺到

春日俊彰 

(C)まいじつ 

『オードリー』の春日俊彰が、5月18日放送の『オトラクション』(TBS系)に出演。『日向坂46』の引き立て役のみに徹して話題になっている。

春日は「オトラクションチーム」の対戦相手「『日向坂46』チーム」として出演。これは「日向坂」と番組をやっている縁からのキャスティングであり、選抜メンバー5人、タレントのロイと共にゲームに挑んでいく。

しかし、ゲームに参加するのは「日向坂」のメンバーばかり。アイドルを立てて芸人は踏み台というバラエティーのパターンからか、全く見せ場なく番組が進行していく。その佇まいはもはや〝蚊帳の外〟であり、「日向坂」を引き立てるための損な役回りとなってしまった。

実は『ラヴィット!』に伏線が!?

この様子に視聴者からは、

《そういえば春日ゲームに参加していないw》
《春日さん本当に応援だけでゲーム参加しなかったな》
《びっくりするくらい春日の出番なかった》
《春日さんキュンダンスもせず、ふざけもせず真面目でちゃってる》
《いや春日! 手叩いてないで踊れよ》
《ラヴィットで告知した通りマジで応援しにいっただけ》

などとツッコミの声があがることに。「日向坂」の被害者となってしまった形だが、実は、同日の朝にはこの予防線が張られていたのだ。

「同日朝、春日はTBS系の『ラヴィット!』に生出演。『オトラクション』の番宣を行ったのですが、告知の中で『応援しに行っただけ』と、自身の出番がないことを滲ませていました。きっと、打ち合わせや台本の段階から『今回の春日は引き立て役』だと告げられ、ほとんど見せ場がないことを理解していたのでしょう。何ともかわいそうではありますが、アイドルを目立たせるために芸人が裏回しをするのはよくあることなので…」(TV誌記者)

数字系アイドルグループの力には、太刀打ちできないようだ。

【あわせて読みたい】