『オードリー』が“ぺこぱ”にガチアドバイス「金言」「パワーワード」

オードリー 若林正恭

(C)まいじつ

お笑いコンビ『ぺこぱ』が5月19日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。『オードリー』の2人からガチのアドバイスを受けた。

「ぺこぱ」の松陰寺太勇は多忙を極めるものの「テレビを一周させてもらって、何ができたかって『覚悟』ができた」と胸を張る。松陰寺の決め台詞「時を戻そう」「悪くないだろう」について、「俺が死ぬまで、俺が一生言い続ける言葉だなと思ってますね」とした。

春日俊彰が松陰寺太勇に「キツい時期は絶対くる」

若林正恭は「すばらしい。ぶらしちゃだめだよね」と称えつつ、春日俊彰の決め台詞「トゥース!」を引き合いに出した。「粘ったもんね」と、周囲に飽きられながらも繰り返したと明かすと、春日は苦笑い。「キツい時期は絶対くるからね」と、「トゥース!」を繰り返して飽きられる時期があったと吐露した。

若林は「10年ぐらいたつと本域の『トゥース!』はビンテージものとして価値がある」としつつも、「3、4年目の『トゥース!』は地獄ですよ。地獄デザイン」と回顧。春日も「まだやってんのか、って感じですよ」と当時を振り返った。

松陰寺は以前、春日から同様の言葉を耳にしたとしながら、『バイきんぐ』の小峠英二からも似たようなことを言われたと明かす。「なんて日だ!」と言い続けて飽きられかけたものの2年間言い続け、「今、求められたときに言うとウケるようになってきた」と言われたそう。春日、小峠の言葉を受けて「(覚悟は)持ちましたね」と前を向いた。

視聴者は若林らのアドバイスに共感。かつて春日がやたらと「トゥース!」と繰り返し、ウケなかった時期は確かにあったと振り返っている。

《トゥース十年間続けたらヴィンテージ感でたってパワーワードだな》
《金言ですね》
《地獄からのビンテージ あーすげーわかるーwww》
《10年経ったトゥースはビンテージの価値があるのめちゃわかる》
《確かに! 3年目からのトゥース!はそんな感じだった》
《2013年くらいのトゥースは見てる側も辛かった》
《今のトゥースはビンテージものだから笑いが生まれるのか》

この先も当面、ぺこぱの決め台詞を聞くことになりそうだ。

【あわせて読みたい】