日テレ・藤井貴彦アナの好感度が再び上昇!「TVにはまだ良心の欠片が残ってた」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月18日放送の『news every.』(日本テレビ系)で報道された、新型コロナウイルスに関するニュース。その際、同番組のメインキャスターを務める藤井貴彦アナが繰り出したコメントに、「胸に響く」「藤井アナしか信用できない」などと絶賛の声が寄せられていた。

この日の番組では、5月17日から始まったワクチンの大規模接種の予約について放送。ワクチンの予約接種は、東京23区内と大阪市内に在住している65歳以上の高齢者が対象となっており、専用のWebサイトから予約が可能だ。

順調に予約が行われているものの、システムの不具合が明らかに。予約を受け付けていない期間に予約を申し込むことができたり、65歳未満でも予約が可能…といった事態になっている。

ニュースの概要が説明されると、藤井アナは「システムの完璧を求めれば求めるほど、時間がかかりますので…」と不具合をフォロー。そして「なるべくミスのない、トラブルのないところの範囲でスムーズにこういったシステムが構築できて、多くの方がワクチンを打てるようになるのが一番いいですよね」とコメント。「皆さん頑張っていると思います」と関係者を労い、発言を締めくくった。

藤井アナのコメントに胸を打たれる人たちが続出!

否定的な意見が飛び出しがちな新型コロナウイルスを巡る話題で、他者を思いやるような前向きなコメントを発した藤井アナ。これに対してネット上では、

《さすが藤井アナだわ》
《TVにはまだ良心の欠片が残っていた》
《藤井アナという日テレアナウンス部の良識府。彼がいなければ日テレアナウンス部もどうなっていたやら…》
《夕方の番組でポジティブな呼びかけするのは、あの人くらいだよなぁ…。アレな人間ばかりのテレビで、この人には良い事があって欲しいと思うよ》
《藤井アナは信用しても良い気はする》
《藤井アナはコロナ禍の最初から他のニュースとは違い、真摯な態度で正確な情報を伝えていました》
《藤井アナは数少ないメディアの良心だけど、それが取り上げられるほどまともなアナがいないのは》

などと称賛の声が寄せられている。

たびたび視聴者へのメッセージが話題になる藤井アナ。原稿を読み上げるのではなく、彼自身が発しているメッセージだからこそ、視聴者の心に響くのかもしれない。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】