『有吉の壁』パンサー尾形の“奇行”にドン引き「必要ないのに…」

尾形貴弘

(C)まいじつ

『パンサー』の尾形貴弘が5月19日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に出演。有吉弘行、佐藤栞里の前で笑いを取ろうと「奇行」を見せて話題になっている。

尾形は『ハナコ』の菊田竜大とともにネタを披露。首から上のみのマネキンにカツラを被せた「モデルウイッグ」が並ぶ机の前でイスに座り、左に首を傾けて目を閉じた尾形に、菊田が「いい美容師になるために練習しないと」とつぶやきながら近寄った。

モデルウイッグにハサミを入れた菊田は、続けて右隣の尾形のもみあげを豪快に剃り上げる。目を開けて飛び上がった尾形の側頭部からは、大量の毛髪が跳ねて落ちた。

ネタ中にもみあげを剃り上げるも「失格」

尾形は「マネキンじゃないよ、俺!」とツッコミを入れたが、これを見て有吉は「なんで急に剃ったの?」とドン引きした様子。しかし、2人はそのままネタを続行し、首を左に傾けて再び目を閉じた尾形に、菊田は左サイドから再びバリカンを入れた。

「間違えるなって!」としかりつけた尾形だったが、鏡を見て「メッチャいいじゃん! 最高の美容師だ!」と感激する様子を見せてネタを締め、その場を去った。

だが有吉は「×」ボタンを押してネタを不合格に。不満げに有吉の元に戻ってきた尾形だったが、有吉は「唐突過ぎる」とダメ出し。菊田が「僕もやってて意味分からなかった」とつぶやくと、「お前、言えよじゃあ!」と叫んだ。その後、有吉からネタのアドバイスを受けた尾形は「もう一回いいですか?」とお願いしたが即座に断られた。

大胆な行動に出た尾形だったが、視聴者はドン引きしている。

《パンサー尾形さん、笑いの為とは言え、無理して髪を切る必要ないのに…》
《尾形さん今良い感じの髪型だから、また坊主になるんかと思ってヒヤッとした(笑)》
《尾形、何でそこまで体張れる》
《バリカン使ったのに×になる尾形さん》
《ハナコ菊田がパンサー尾形のサイドヘアをバリカンで刈った!(笑)》
《尾形さん、せっかくまた髪伸びてきたのに…》
《え、尾形さん、このために伸ばしてたの!?》

体を張っても有吉の「ツボ」に入るとは限らないようだ。

【あわせて読みたい】