『NEWS』小山慶一郎はナゼ嫌われるのか? 無神経男のサイテー発言集

『NEWS』小山慶一郎はナゼ嫌われるのか? 無神経男のサイテー発言集

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月15日から16日にかけて、北海道で『NEWS』のコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』が開催。公演当日の小山慶一郎の発言に対し、批判の声が殺到している。

『NEWS』は、3月20日から順に、北海道、神奈川、大阪、宮城、福井、福岡とツアーを開催。福井公演は無事に終わるも、今回の北海道公演について、直近の道内における新型コロナウイルスの1日の感染者数が〝過去最多〟となっていたことから、一部ではツアーの開催について、批判や疑問の声が続出していた。

「コンサートに参加した人のレポートによると、小山は会場に来たファンに対し、感染予防対策の徹底を呼びかけていたといいます。その流れで、『外に出たら意地悪なことを言われるかもしれない』と前置きし、『この人たちこんなとこ行ってたよ』『こんなことしてた』などと、周囲の人にささやかれてしまう可能性を口にしていたのだとか。ファンに悲しい思いをしてほしくないからこそ、『みんな真っ直ぐ帰ってください』と協力を求めていたようです」(芸能記者)

この発言に、ネット上では

《真っ直ぐ家に帰りましょう!だけで良かったよね。どうしていつも一言多いんだろう》
《逆に他県から来ないでくださいって言ってる地域に人呼び込むほうが意地悪だと思うけど…》
《意地悪とかじゃないからね。もうちょいましな言い方できないのかね。これじゃあ、北海道の人も不快に思うよね》
《言葉選びがヘタな失言大魔王…誰かこいつの口縫ってくれ》

などと、意地悪な声が寄せられていた。

注意換気をしたかった小山自身に悪気は無いのだろうが、癪に障らないような言い方を考慮する必要があるだろう。しかし、小山の発言や行動が物議を醸したのは、今回が初めてではない。

小山慶一郎は“誹謗中傷”を気にしない?

2019年、小山がラジオパーソナリティーを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)に、当時『NEWS』メンバーだった手越祐也がゲスト出演。2人の〝メンタルモンスターぶり〟に、業界関係者もアゼンだったようだ。

番組中、SNSの話題を振られた際、小山はジャニーズ有料公式サイト『Johnny’s Web』で個人のブログをやっているが、手越は個人単位ではやっていないことに対し、「Johnny’s Webに有料で入ってくださっていて、ありがたいことだけど、書くことないもん。俺、SNSを解禁されてもやらないね。めんどくさいもん。ツイッターとかって、向こうからの意見が見れるんでしょ? 誹謗中傷とかきたら、絶対に返しちゃうもん。だから、そういう人はやっちゃだめなんだよ」と話した。

それに小山が「誹謗中傷とかって多いと思うけど、俺とか手越みたいなメンタルを持って、そういうのに耐えられる人がやった方がいいよね」と応じると、手越は「耐えられるし、全く気にしないけど、家とかで焼酎とかワインとか飲んで見てたら返しちゃうもん」と返した。

続けて小山は、「ていうか、別にそれはあなたの価値観だからって思うわけ。俺の価値観にあなたのその意見はないみたいな。たたかれるのも仕事ですしね」と、自身のスタンスを見せていた。

「小山は2018年に未成年との飲酒などの不祥事を起こしており、飲酒をけしかける「コール」をしていたと報じられました。その後、小山はキャスターを務めていた報道番組『news every.』(日本テレビ系)で生謝罪し、謹慎後、番組を降板。一方で、SNS上に流出した画像から女性芸能人との交際が発覚し、ファンをザワつかせていました。そんな一件があったにも関わらず、ラジオでは誹謗中傷に対し悪びれない態度を見せていたことから、ネット上では《もうこの人、喋らせない方がいいよ。なんだったら人前に出ないほうがいい》などといった指摘が相次いでいましたね」(ジャニーズライター)

また、小山は、2016年に片岡愛之助と藤原紀香の結婚報道に触れた際、藤原が当時44歳にもかかわらず、小山は「才能あふれるお2人ですから、ちょっと早いかもしれませんけど、どんなお子さんが生まれてくるのかっていうところも期待したい」などと〝高齢出産〟を軽く考えているかのような発言をしていたことから、批判意見が噴出する事態に。

さらに、2010年に京セラドームで『NEWS』のコンサートが行われた際にも、とある発言が問題視されていた。小山は、ライブの直近で釣りに行き、日焼けしたというメンバーの加藤シゲアキに対し、「チェルノブイリかよ!」と発言。悲惨な原発事故と関連付けて謎のツッコミを入れたことからネット上では、《あまりにも不謹慎すぎる》と非難が殺到していた。

自身の才能が買われ、バラエティー番組や報道番組など、多岐にわたり活動する小山。しかし、これ以上の失態が続出するとなると、番組に小山が呼ばれる機会も減ってしまうかもしれない…。

【あわせて読みたい】