星野源の結婚に婚活女子が悲鳴!“普通の男”の定義が書き換えられる

星野源の結婚に婚活女子が悲鳴!“普通の男”の定義が書き換えられる 

(C)まいじつ

歌手で俳優の星野源と同じく俳優の新垣結衣が5月19日、所属事務所を通じて結婚を発表。2人は2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演していたことから、〝逃げ恥婚〟と大きな話題になっている。

世間の興奮も覚めやらぬ中、一夜明け、婚活女子の間で〝普通の男性=星野源〟説を見直す動きが加速している。一体、どういうことなのか?

「昨今の婚活女子の間では、背伸びをせず〝普通の男性〟をターゲットにする動きが主流となっています。普通の男性の定義は、身長165センチ以上、体重60~80キロ、ジム通いをしていて鼻毛が出ていない、ヒゲ・爪が整っているなど清潔感がある、また、学歴は日東駒専以上で、都内在住であれば年収500万円以上、地方在住であれば銀行や大手企業か公務員というものです。そのイメージに該当する芸能人がまさに星野だったんです。細部を見れば突っ込みどころ満載の条件なのですが、その象徴である星野が、あのガッキーと結婚したのですから、婚活女子に求められるスペックが一気に跳ね上がったのは言うまでもありません。2人の結婚は、婚活女子にとってかなりショックな出来事といっていいでしょう」(結婚情報誌ライター)

星野源の“再評価理由”に納得の声

これまでモテる理由が疑問視されていた星野が新垣を射止めたことに、ネット上では

《これまで星野源は普通の男の代名詞だった。これからは、理想の男の代名詞に変わるかもしれないね。だって相手はあのガッキーだよ?》
《星野さんは知的で思慮深いし、芸能人にならず会社員になっていたとしても、上手くやって出世してくタイプだと思う》
《「星野源全然かっこよくないのになんでガッキーは結婚した」と父親が言っているけど、星野源、普通にかっこいいと思う。そもそも才能もあるしお金だって持ってるだろうし》
《こういう安全パイな感じの人が一番モテるんだよね。星野源を普通の男といってた女性は、彼がガッキーと結婚した事で目を覚まして頂きたい》
《前にバラエティーかなんかで、好きになったら自分からガンガン行く。その分たくさん振られているとも仰っていたな。そういうことを隠さず、あまり着飾らないところが魅力的なんだろうね》

などといった声が寄せられている。

確かに世間のイメージでは星野源はバリバリのイケメンではないが、連ドラの主役を務め、歌を歌えば紅白出場、ラジオでは抜群のトーク力を発揮し、おまけにエッセイまで出版しているという万能ぶり。冷静に考えれば完全に〝アッパークラス〟なのではないだろうか。

婚活女子の次の〝普通の男性〟が一体誰になるのか。もう少しリアリティーのある条件にしなければ、ただの〝高望み〟といわれてしまうかもしれない…。

【あわせて読みたい】