『ドクターX』新シリーズに西田敏行は出演できる? 健康状態に心配の声

『ドクターX』新シリーズに西田敏行は出演できる? 健康状態に心配の声

(C)まいじつ 

今年10月期に放送されることが発表された、大ヒットドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズ。ファンからは歓喜の声があがっているが、一方で蛭間重勝役・西田敏行の出演を心配する声も少なくない。

発表されている内容によると、今度の『ドクターX』は〝100年に1度のパンデミック〟が描かれる模様。世界中で医療崩壊が起こる中、舞台の中心となる「東帝大学病院」では、〝内科〟が台頭する新たな権力争いが。かつては花形だった外科が別棟の分院へ追いやられる中、失敗しない天才外科医・大門未知子が「東帝大」に舞い戻る…。

昨今のコロナ渦に即したタイムリーなテーマで、今作も多くの注目を集めることになるだろう。しかし気になるのは、シリーズを通して未知子と戦ってきた、魅力的な悪役・蛭間を演じる西田の出演。一部の報道によると現在の西田は、車椅子に乗ってドラマの撮影現場に姿を現しているという。

今年2月に『女性セブン』は、車椅子でドラマ『俺の家の話』(TBS系)に挑む西田の様子を掲載。同ドラマで演じる役自体が〝車椅子に乗った男性〟なのだが、休憩中も車椅子に乗ったままで、歩く際も杖や手押し車が必要な状態だったそうだ。

西田敏行は『ドクターX』に出演する方針?

現役の俳優として活躍している西田も、今や73歳。そのため『ドクターX』の新シリーズには、

《なんだかんだ楽しみだけど、西田さん大丈夫かな?》
《多分エピソード的に、西田さんの出演シーンはかなり多くなるんじゃないか?》
《もう歩けないのに無理させるなよ》
《車椅子に乗ってるらしいけど出演できるの?》
《西田敏行が出られなくなったら『ドクターX』は終了でしょ》

と懸念の声が寄せられている。

「車椅子報道で心配されている西田ですが、足の状態はともかく、俳優としての活動は活発になっている印象です。『俺の家の話』だけでなく、先日は映画『いのちの停車場』が公開されました。今年3月には、映画と同じ名前の応援歌『いのちの停車場』のレコーディングを行っていたそうです。確かにもう結構な歳なのでファンは心配なのかもしれませんが、本人的にはまだまだ現役で活動を続けるつもりなのではないでしょうか」(芸能記者)

実際にテレビ朝日の『ドクターX』公式サイトには、「蛭間重勝を演じる西田敏行ら、唯一無二の個性と実力を誇る常連メンバーが再結集」と書かれている。新シリーズでも、未知子と蛭間の手に汗握る戦いが見られそうだ。

【あわせて読みたい】