板野友美の妊娠中“豪華手料理ディナー”に絶賛!「見た目もキレイですごい」

板野友美の妊娠中“豪華手料理ディナー”に絶賛!「見た目もキレイですごい」

(C)まいじつ

元『AKB48』の板野友美が、5月18日に自身のインスタグラムを更新。ストーリーズで自身の手料理を公開し、プロ級の腕前を見せつけた。

板野はプロ野球『東京ヤクルトスワローズ』の高橋奎二投手と年始に電撃結婚し、今月10日に第1子妊娠を報告。2人は2019年の春に共通の友人を通じて知り合い、同年6月から1年半の交際期間を経てゴールインしたという。

これまで料理ができるキャラは一切なかった板野だが、結婚・妊娠してからはキャラが変わったようで、度々その手料理を披露。この日は「今日のご飯」とのタイトルに絵文字をつけ、皿を並べた様子を公開していた。

その画像はというと、まるで小料理屋にでも来たかのような珠玉の逸品がズラリ。料理の横には文字で品名が添えられているのだが、山芋焼き、手羽先の塩焼き、ほうれん草と卵のふんわり炒め、ぶりときびなごの刺身、もずく、わかめサラダ、冷麺と、実に7品もの超豪華ディナーとなっている。

口うるさい女性ユーザーもケチつけられず

24時間限定のため、すでに削除されてしまっているが、ネット上にはスクリーンショットが駆け巡り、多くの人々を感動の渦に巻き込むことに。これには女性に口うるさい小姑のような掲示板ユーザーも、

《肉に魚に麺 勢揃いだな》
《すごい! こうやって並べると豪華!》
《美味しそうだし、見た目きれいですごい》
《妊娠中に魚料理作るとか 普通はカットサラダ用意するだけで精一杯》
《品数もみんな多くて奥さん大変だね》
《え? この人栄養士の資格持ってんの? ってレベル》
《山芋のお皿と黒いお皿素敵やん この子マメそうだよね》

など、身重の体に鞭を打った涙ぐましさに舌を巻いていった。

「サラダは野菜を切って盛るだけですし、もずく・刺身もパックから器に開けただけ。冷麺も水で戻した後に既製品のチャーシュー・煮玉子・キムチを盛っただけですし、実際に作ったと言えるのは手羽先と山芋、玉子炒めの3品でしょう。しかし、これまで料理をしてこなかった板野が、ここまでできるようになったのは、大変涙ぐましい努力が感じられるもの。妊娠中ということを考えても、その努力には脱帽せざるを得ませんね」(芸能ライター)

ハッシュタグには「#友飯」を用いた板野。これは書籍化した際のタイトルになりそうだ。

【あわせて読みたい】