『スッキリ』紹介の“推しロス休暇”に賛否!「寛容な会社」「理解できない」

加藤浩次 

(C)まいじつ 

5月20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、〝推しロス休暇〟というユニークな制度がある会社を特集。しかしネット上では、その制度に賛否の声があがっている。

推しロス休暇とは、自分が推している2次元や3次元の人物が、卒業したり結婚してショックを受けた場合、休暇を取得できる…という制度だ。

実際にこの制度を利用する人もいるようで、5月19日に発表された星野源と新垣結衣の結婚報道を受けて、「推しロス使います」と会社を休んだ女性も。制度を使った女性は、星野のファン歴11年で、「すごく寂しい気持ちでいっぱいです。頭が回らないと思ったので(推しロス休暇制度を)利用させてもらいました」とコメントしていた。

夢のような制度と思いきや…賛否が分かれる結果に

ユニークな〝推しロス休暇〟に対して、ネット上では、

《推しロス休暇制度があるとか凄くない? どんだけ寛容な会社なの》
《推しが結婚したショックで休めるのはすごくいいかも。私も推しがいなくなったら休みたいな~》
《推しロス休暇って凄いな。過去に経験した人は分かると思うけど、マジで推しロスって辛いんだよね、うんうん》
《「その日」が来る前に、この制度がある会社に転職しておくべきか…》
《休んじゃえ休んじゃえ! 悲しみ苦しみは本人しかわからん!》

などと絶賛の声が続出している。その一方で、

《推しロス休暇… ごめん、理解できない》
《仕事を無理して我慢して行く時代は終わりましたのね! でも、それで休んだら私は罪悪感を覚えそう…》
《休んだからといってロスが埋まるわけじゃないし、ひとりで家にいたら余計落ち込みそう》
《推しがいない人は取得できないし、多推しの人は何回でも取得できるの?》
《ここでいう『ロス』は何? 例えばペットロスなら、ペットの死。結婚や熱愛くらいで休暇なら、正直DDが有利じゃない? こちとら単推しだから、推しがそうならない限り休暇はない》
《やることやってて推しロス休暇ならいいけど、なんもやらんくせにそういうとこだけ「気持ちがー」とか言って休むバカがいそう》
《本当に絶望するほどのロスが来たら、休暇を取ってる余裕などない。仕事に打ち込んで気を紛らわしていないと心が壊れそうで生きていけない、というのが個人の見解です》

などの否定的な意見も見受けられた。

賛否が分かれてしまった推しロス休暇。休暇を取ることよりも、ショック受けている人に対して配慮できる環境があった方が良いのかもしれない…。なにはともあれ、星野と新垣の結婚報道でショックを受けている人は思いのほか多いようだ。

【あわせて読みたい】