LiSA『徹子の部屋』が放送延期に! 田村正和さん追悼より“告知”を気にするファン

LiSA 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

5月19日の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)は、前日に訃報が報じられた俳優・田村正和さんの追悼回を放送。本来は歌手のLiSAが出演する予定だったため、彼女のファンから疑問の声が相次いでいる。

番組はもともと、ミニアルバム『LADYBUG』の発売に合わせてLiSAが出演予定だった。しかし急遽、田村さんが過去に出演した「徹子の部屋」の貴重な映像と共に、追悼番組を放送することに。

放送の約1時間前に『LiSA_STAFF』のツイッターは、《【TV】本日LiSAがゲスト出演にて放送を予定していたテレビ朝日「徹子の部屋」の放送日が5/24(月)に変更となりました》と変更を告知。この発表にファンからは、

《LiSA延期になったのアレか。まぁしゃあないな》
《楽しみにしてた分ショックだけど、田村正和さんの追悼放送なら仕方ないね》
《予約録画していたのが『追悼・田村正和さん』に急遽差し替えとなって、絶対に見逃したくなかった内容がたまたま録れました。『パパはニュースキャスター』がとても好きでした。安らかに》
《LiSAだと思ったら、田村正和さんの追悼でした。思えば、長女の名前は『パパとなっちゃん』から頂いたのでした。勿論、古畑任三郎シリーズは全てベストです… 合掌》

などと田村さんをしのぶ声があがった。

変更を受け入れられない? 苦言を呈すLiSAファンも…

その一方で、一部のLiSAファンからは、

《何故や! 新曲リリースの週に合わせての放送がぁ…》
《徹子の部屋LiSAだから楽しみ!って思ってたら田村正和になってた…》
《徹子の部屋楽しみにしていたんだけど… 残念ですね》
《LiSA、発売日に合わせて徹子の部屋出演だったのに、つらお》
《徹子の部屋は追悼回になったんだね。LiSAファンにとっては残念だよね…》

などと悲しみの声が続出。どうやら田村さんの追悼よりも、LiSAの告知の方が大切だと考えているファンもいるようだ。

放送内容の変更を受け入れるファンと受け入れないファン。番組側に苦言を漏らすことで、LiSAのイメージも悪くなってしまいそうだが…。それを気にしないぐらい盲目的にLiSAを支持しているのだろう。

【あわせて読みたい】