松居一代“嫌がらせ電話”被害に疑問「妄想じゃないの?」「いつも揉めてる」

松居一代 

(C)まいじつ 

タレントの松居一代が5月20日、自身の公式ブログを更新。〝嫌がらせ電話〟について苦情を訴えたが、ネット上では呆れ声があがっている。

松居は18日に、馴染みの店に嫌がらせ電話の被害があったことを報告していた。偶然店に訪れていたため、その場で録音をとり警察に駆け込んだという。

その件の続きとして今回、松居は『恐ろしい人の愚かな話』と題してブログを投稿。《干物屋さんでの営業妨害を録音していますからね》と語っていたが、《じつは、録音はこれがはじめてではないんですよ(笑)》と明かした。

また前回は明かされていなかったが、電話の犯人は女性だったようで《愚か者のオバハン 何回も非通知だと安心して したい放題電話してるんですよ》とコメント。松居は、以前から同様の犯人から嫌がらせをされていたことを告白している。

さらに《みなさん知らないということは怖いですね》と語りかけ、《なんでも復元できる世の中ですよ 恐ろしいオバハンだけは時代遅れ》《会ったこともないが なにか恨みでもあるならば こそこそしないで あたしの前に出てこい サシで話をしてやる 舐めんなよこのバカヤロー》と、怒り口調でつづった。

度重なる松居一代の奇行に心配の声

この投稿に、ネット上では

《松居さんの妄想ではなくガチの話なの?》
《たまにブログ見るといつも揉めてるよね。先回りした女性が被害者の気がするのは自分だけ?》
《そもそも嫌がらせ電話は本当にあったのだろうか…全てが松居一代の妄想だったらそれこそ恐ろしい話だ》
《泰葉さんと松居さんはなんだか…。大丈夫なのかね》
《松居さんもその嫌がらせ電話の女も、正直似た者同士なのかなと思っちゃう》
《この人が嫌がらせと主張してはいるけどどうなのかな。もしかしたら松居さんにしか見えない女性と戦っているのかもね》

などといった声があがっている。

「2017年、松居が当時の夫だった船越英一郎との離婚間際に、彼の不貞を暴露する〝呪いのビデオ〟を投稿したり、非難する発言を幾度となく繰り返してきたのは、有名な話でしょう。その後、芸能界からは〝干された〟といわれていましたが、18年5月には〝ご近所トラブル〟を訴えたり、昨年10月には『松居の歯の件ご参考になさってね』というタイトルで、自身の〝歯〟に関する記事を投稿。そこから同じタイトルの記事を30回以上も更新していたことから、ネットを騒然とさせていました。今回の一件に対し、世間は『また暴走している』とウンザリしているようです」(芸能記者)

松居は、今回の投稿の後に『思い出多い警察署』というタイトルでブログを更新。《いろいろ思い出が多くお世話になる警察署様ですね ありがとうございます》とコメントし、悪びれた様子は見せていなかったが、日ごろの松居をしっかりとケアする人が必要なのかもしれない…。

【あわせて読みたい】