『ワイドナショー』前澤友作氏に異変!?「テンション低い…」「暗いよね」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

5月23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、実業家の前澤友作氏がリモートで出演。やたらとテンションが低かったことが心配されている。

今年12月に、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する日本人初の民間宇宙飛行士として訓練を開始した前澤氏。『ダウンタウン』松本人志はこの訓練を「罰ゲームやんか」と評す。そして今回、前澤氏が喋る姿を見て、「前澤さん、ちょっと嫌になってません?」「若干テンション低いもんね」と指摘。だが前澤氏は、〝嫌な気分とワクワクの気分〟の比率を聞かれ、「ワクワクが100%」と断言した。

その後番組では、前澤氏がSNSで〝宇宙でやってほしい100のこと〟を募集していることにかけて、番組出演者も前澤氏にやってほしいことを言うことに。ここで漫画家の柴田亜美氏が、無重力空間で魔女のようにホウキに乗ってみてほしいとお願い。すると前澤氏は「はい…あの、ホウキを持っていけるかどうか、ちょっとわからないんですけど…」と素っ気なく回答。スタジオでは乾いた笑いが起こり、MCの東野幸治が「前澤さん、もうちょっとノリよくお願いします」とツッコミを入れた。

前澤友作はノリが悪い? 笑顔ではあるものの…

これにカンニング竹山は「疲れてらっしゃるから」とフォロー。前澤氏はニコニコと笑顔をみせていたのだが、視聴者からは

《何だかいつもよりテンション低めですが、やはりトレーニング疲れ? 心配してしまいました》
《機嫌悪そうだな。テンション低い》
《前澤「面白くねーなコイツら…」》
《松本の言っているようにテンションの低さが気になった》
《やっぱり疲れているように感じる》
《なんかいつもより暗いよね》

など心配の声があがっていた。

「番組中、前澤氏の映像が止まってしまうハプニングもあったことから、回線状態があまりよくなかったことが予想されます。タイムラグのある会話、トレーニングの疲労などから、前澤氏の気分が悪いように感じられたのかもしれません」(芸能記者)

次は元気な姿で、宇宙旅行の話を聞かせてほしい。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】