広瀬すずの髪型がやっぱり大不評!「前髪がバーコード」「ラーメンみたい」

広瀬すず 

(C)まいじつ 

5月23日の『日曜日の初耳学』(TBS系)では、前週に引き続き、広瀬すずと吉永小百合の豪華ツーショットインタビューの様子が放送された。しかし今回は、広瀬の〝ヘアスタイル〟に対してツッコミが続出する事態に。

同番組でテレビ初共演を果たした広瀬と吉永。前週の放送では、極めて貴重なツーショットインタビューに、

《新旧のトップが並び立った!》
《これは歴史に残るインタビュー映像》
《すごいツーショットだな…。吉永小百合が広瀬すずに注目してるって言ってて驚いたわ》

などと歓喜する視聴者が相次いでいた。

酷評ばかり? シースルーバング=バーコードという認識か…

ところが一転、今回は広瀬のスタイリングを指摘する声が続出している。ちなみに彼女は前髪をシースルーバングにしたパーマのショートボブに、赤い口紅が目立つメイクでインタビューに臨んでいた。そんな彼女に対して、

《前髪…。あれ、てか禿げたのか…? あれ?》
《前髪がバーコードになっていて、ずっとそっちに目がいってしまった。鬼かわいいけど、この髪型はちょっと…》
《広瀬すずはなんでラーメンみたいな髪型してるんだ?》
《広瀬すずテレビ出るとそのたび髪型が違うぞ》
《ほうきみてぇな髪型、変だよ…》

などのツッコミが殺到。広瀬の前髪を、大喜利のように「ほうき」「ラーメン」「バーコード」などと例える声が多く見受けられた。韓国のアイドルが取り入れたことで若い世代を中心に支持を得ているスタイルだが、清純派の広瀬には個性的過ぎたのだろうか。

「ここ最近、広瀬のヘアスタイルが話題になることも多くなってきました。3月10日放送の『突然ですが占ってもイイですか?』(フジテレビ系)でも、彼女のスタイリングに対して苦言を呈す人が多かったのですが、どうも素材の良さを殺してしまうパーマや濃いめの化粧は視聴者ウケが悪いようです。今回はさらにシースルーバングという、人を選ぶヘアスタイルがプラスされていたため、《どこに向かってるの?》などと広瀬の美意識を心配する声も少なくありませんでしたね」(芸能ライター)

ヘアスタイルを新しくするたびに、「似合っていない」という声があがってしまう広瀬。変に冒険せず、無難なヘアスタイルを貫いたほうがいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】