『しゃべくり』日向坂46“ガチ泣き”? 冷たいイジりにファン激怒「かわいそう」

日向坂46 

(C)まいじつ 

『日向坂46』のメンバー5人が、5月24日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。メンバーの1人がガチ泣きする仕草を見せたが、視聴者は本気で落ち込んでいたのではと心配し、しきりにイジりを入れた芸人たちを批判している。

この日は、キャプテンの佐々木久美に加え、新曲でセンターになった加藤史帆や河田陽菜、佐々木美玲、丹生明里が登場。5人はアピールポイントをボードに手書きし、番組レギュラーメンバーに見せる。加藤のボードには「変顔の向こう側」とあった。

『日向坂46』センターの加藤史帆がガチ凹み?

「アイドルっぽくないと、ちまたで話題になってたみたいで」と変顔を披露した加藤だったが、『くりぃむしちゅー』上田晋也らは苦笑い。上田は「変顔のこっち側だよ」と、さほど面白い顔に見えなかったとやゆした。有田哲平は他メンバーと比較すれば面白く感じるかもしれないとし「他の人もやって」と指示。久美が変顔を見せると有田らは大ウケ。有田は「特技にしない方がいい。書き換えて」と加藤に指示した。

続いて『エヴァンゲリオン』のキャラクター、碇シンジのモノマネを披露した加藤だったが、有田は「似てるわけじゃないよね」と却下。「私の特技がなくなりました」と泣くフリをした加藤は、唯一残った『はっぱ隊』の振り付けを披露。『ネプチューン』堀内健が「コレはいい」と拍手してフォローした。

初出演の同番組で散々体を張ってみせた加藤だったが、芸人たちの反応はイマイチ。視聴者は泣くフリをした加藤が明らかに落ち込んでいたと指摘し、その心境をおもんぱかっている。

《段々凹んでくのが伝わってきてかわいそうだったな》
《かとしがかわいそうだった 凹んだだろうな…緊張してるのが目に見えて分かった》
《正直、有田さんはとしちゃんに厳しめだったよね》
《かとしは珍しくメンタルボロボロになっていたのはかわいそうな部分と可愛い部分があったりと複雑な気持ちになりましたね》
《かとしが情緒不安定に見えてしまう…》
《としちゃんガチ泣きでかわいそうになってきた…》
《もともと有田が好きじゃないのもあるけど当たり強いなぁ笑》

次の出演までにネタを磨いてリベンジしてほしいものだ。

【あわせて読みたい】