『コントが始まる』出演者が評価を軒並み爆上げ! 芳根京子の魅力が大爆発

芳根京子 

(C)まいじつ 

5月22日、菅田将暉が主演のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)第6話が放送。出演者全員が〝得をするドラマ〟だと話題になっている。

同作は、売れないお笑いトリオ『マクベス』の春斗(菅田)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)と、そのトリオを密かに応援している里穂子(有村架純)、里穂子の妹・つむぎ(古川琴音)という5人の群像劇。誰もが指さす『大敗』のド渦中にいる男女5人が煌めく未来(?)に向かって進んでいく…。

第6話で潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美(芳根京子)との関係に、人知れず閉塞感を感じ始めていた。もともとは奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する今、大企業で働いていて自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか…と悩む。一方の奈津美もまた、芸人を辞めた後の潤平をどう受け止めていいのか悩んでいる。

こうして、一時は自然消滅しそうになった2人だが、春斗が奈津美を呼び出し、「潤平よりも魅力的な人は奈津美の周りにもたくさんいると思うし、これからもたくさんの出会いがあると思うよ。でも、潤平みたいなヤツにはもう出会えないと思ったほうがいいよ。それは覚悟したほうがいいと思う」と進言する。

この言葉で吹っ切れた奈津美は、潤平のもとにサプライズで登場。浴槽の中でウェットスーツを着ているという手の込みようで潤平を笑わせた。そして春斗や里穂子姉妹も加わった食事会では、奈津美が潤平のギャグを披露するなどして場を盛り上げる。その後、奈津美は潤平に、両親に会ってほしいとお願いするのだった。

「芳根京子ちゃんがかわいすぎる」

視聴者の間では、奈津美を演じた芳根の好感度が爆上がりし、

《芳根京子ちゃんがかわいすぎる》
《今日はひたすら芳根京子がかわいい回だった。同じ人間とは思えん》
《芳根京子今までそこまで魅力がわからなかったんだけど、このドラマの芳根京子すごくかわいい》
《有村架純さんも芳根京子さんも、決してかわいいだけの女優さんじゃないってよくわかったよ》
《芳根京子ちゃんの虜。なんかもっと売れてほしい。演技もうまいし》

と話題になっている。

「『コントが始まる』では、毎週誰かしらが主軸になってエピソードが進むのですが、その主軸になった俳優の好感度が毎度爆上がりしています。仲野太賀、古川琴音などは確実にこのドラマでファンを増やしており、有村架純も新たな一面を見せて俳優としての評価があがっていますね」(芸能記者)

今期のドラマを見ると、同じ局の『恋はDeepに』(日本テレビ系)では、W主演の石原さとみと綾野剛の演技がおかしいと、毎週バッシングを食らっている。俳優の好感度は、演じる役の影響をモロに受けてしまいそうだ。

【あわせて読みたい】