水卜麻美アナ「ヒルナンデス」卒業を喜ぶあのアイドルのファンたち

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月8日に放送された『ヒルナンデス』(日本テレビ系)で、司会の水卜麻美アナウンサーが9月末をもって番組を卒業すると発表した。この卒業の理由が『関ジャニ∞』の横山裕との交際報道にあると推測した横山ファンと、一般視聴者のあいだで論争が起こっている。

番組開始直後から硬い表情を浮かべていた水卜アナ。番組終盤の卒業発表時には言葉を詰まらせ、涙を流しながら「9月で番組を離れることになりました。これまでのアナウンサー人生でヒルナンデスが全てだった。不安で寂しい気持ちでいっぱい」と涙を流した。

突然の卒業発表を受けて、インターネット上では横山ファンが《横山くんと水卜のロケがデートのようにみえて仕方なかった。ずっと水卜消えろって言う横山ファンが多かったよね》、《イチャイチャしている様子を見なくて済む。うれしい気持ち》、《横山と水卜が絡むたびに「水卜うざい」って反応みるの嫌だったから私はよかった》、《横山さんの件があったので当然です。当たり前。水卜も卒業の決断が遅すぎます》などと投稿していた。

水卜アナと木曜日にレギュラー出演中の横山は、番組中にふたりで親しげにしている姿がよく見られた。横山の姿を見たいものの、両者の仲むつまじい姿を見るのに絶えられなかったファンは総じて安堵しているようだった。

 

一般視聴者からは冷めた声も

一方で、横山ファンの過熱ぶりに冷めた反応を見せる視聴者もいる。《横山担(横山のファン)は水卜が出てるせいで今までヒルナンデスを見られなかったんだ》、《「今後は横山に近付くな」と怒ってる横山担は自分が横山さんの彼女になれるとでも思っているの?》と、ネット上で論争が起きている。

ヒルナンデスは『バイキング』(フジテレビ系)や『ひるおび』(TBS系)と比べ、視聴率でやや苦戦している。その問題に加え、横山ファンからの苦情が相次いでいたとすれば、局としても“降板”は苦渋の選択だったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ コード・ブルー出演「天才ピアニスト役」に問い合わせ殺到中

※ 斉藤由貴の会見にブチ切れた和田アキ子になぜか非難殺到

※ 結婚説浮上の山下智久と石原さとみが「一転破局」か

※ 斉藤由貴を激しく非難する和田アキ子にカンニング竹山が苦言

※ 過去を語った倖田來未「羊水腐る」発言無かったことに…