『霜降り明星』バナナマンに真っ向勝負で敗北!? ラジオ昇格も「このざまかよ」

『霜降り明星』バナナマンに真っ向勝負で敗北!? ラジオ昇格も「このざまかよ」 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月24日、ニッポン放送が『ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査』における各番組の成績を発表。ネット上では、『霜降り明星』の不甲斐なさが話題となっている。

時間帯首位を獲得した番組は以下の通り。

『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)
『春風亭一之輔あなたとハッピー!』(毎週金曜 前8:00)
『ニッポン放送ショウアップナイター』(火~日 後6:00)
『渡辺満里奈オールナイトニッポンMUSIC10』(毎週木曜 後10:00)
『さだまさしのオールナイトニッポンGOLD』(4月23日 後10:00)
『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(毎週土曜 前11:00)
『イルカのミュージックハーモニー』(毎週日曜 前7:00)
『薬師丸ひろ子ハート・デリバリー』(毎週日曜 前8:30)
『藤ヶ谷太輔Peaceful Days』(毎週土曜 後10:30)
『中居正広ON ON AIR』(毎週土曜 後11:00)
『ももいろクローバーZ ももクロくらぶ xoxo』(毎週日曜 後10:00)
『櫻坂46こちら有楽町星空放送局』(毎週日曜 後11:00)
『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)
『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土曜 深1:00)
『オールナイトニッポン0(ZERO)』(週5曜日平均 月~木 深3:00~4:30、金曜 深3:00~5:00)
『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)
『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週金曜 深3:00)

ここで注目なのは、本元の『オールナイトニッポン』(以下、ANN)勢。『ナインティナイン』と『オードリー』しか首位をとっていないことから、ほかの番組はTBSラジオの『JUNK』に負けていることがわかる。

『三四郎』を押しのけた『霜降り明星』が…

月曜日は「JUNK」伊集院光で「ANN」菅田将暉。火曜日は「JUNK」爆笑問題で「ANN」星野源。水曜日は「JUNK」山里亮太で「ANN」乃木坂46。木曜日は「JUNK」おぎやはぎで「ANN」ナインティナイン。そして金曜は「JUNK」バナナマンで「ANN」霜降り明星だ。

実は金曜日枠は、以前は「ANN」が三四郎であったが、バナナマンに負けたことから降格し、番組がさらに遅い時間になったといわれている。そのため、今度こそバナナマンを倒すべく、「ANN」は霜降りを送り込んだのだが敗北。ネット上では、

《霜降りも結局バナナマンに勝てない》
《あれ? 霜降りは? ゴリ押しで昇格させたのに数字取れないの?》
《知名度、安定感、勢い、霜降り勝てる要素は何一つない》
《三四郎を押しのけて昇格したのにこのざまかよ》

など、呆れ声があがっている。

「バナナマンのラジオ番組の強さは異常なほどですが、実は三四郎は、バナナマンと聴取率で拮抗するほどに迫っていました。それだけに、その三四郎を押しのけてまで昇格した霜降りには、勝利が義務付けられていたのです。この敗北は、ニッポン放送にとってはかなりの落胆でしょう」(芸能記者)

「JUNK」に勝ちたいのなら、まずはお互いに最弱の〝水曜日〟をどうにかしたほうがいいと思うが…。

【あわせて読みたい】