東尾理子が許されるのはいつ? 自宅プール写真にやっかみ「善人アピール」

東尾理子が許されるのはいつ? 自宅プール写真にやっかみ「善人アピール」 

(C)まいじつ 

プロゴルファーでタレントの東尾理子が5月24日、自身のインスタグラムを更新。〝自宅プール開き〟の写真を公開したが、冷めた声が寄せられている。

東尾は《晴れた日曜日 布団を干しながらプール開きでした 子ども達、ワイワイ楽しそう もう日差しが強くて少し焼けましたよ》とつづり、自宅ベランダに設置したビニールプールで遊ぶ子どもたちの姿を披露した。

この投稿に、フォロワーからは

《お家だとひと足早くプール開き出来て子どもたち喜びますよね。楽しそう~》
《昨日、今日と日中は温度が上がり夏日和でしたね。プール最高ですよね》
《お家プールは子どもたち、本当に楽しく遊びますよね。ほっこりとした画像ありがとうございます!》

などといった声が寄せられている。

東尾理子の“幸せアピール”に呆れ声

東尾は《#休みの日 #プール開き #家プール #子供 #兄妹 #ワイワイ #大騒ぎ》などとハッシュタグをつけて大々的にアピールしたが、実際に写っていたのは〝水遊び〟レベルの小さなビニールプールだった。これに、ネット上では

《呑気に自慢ばかりできて幸せでいいね》
《この一家の幸せアピールにはほとほと呆れる》
《善人アピールはもういいです》
《これ友達限定でやっていただけませんか? 自慢げに紹介するようなことじゃないでしょ》
《プール開きと言うから大邸宅で、庭に大きなプールがあるのかと思ったら、こんなもんか》
《何事もなかったかのように再び…。静かに、謙虚でいられないのですね…》

などと、呆れ声があがっている。

「ファンにしてみればどれだけ豪華なプールかと期待したのでしょうが、思った以上に庶民的だと捉えられてしまったようです。芸能人の自宅プールといえば、昨年、歌舞伎俳優の市川海老蔵が、設置に約2時間、満水にするまで一昼夜かけたという超巨大プールを公開。《水何トンになるんだよ!》とファンを驚かせていました。競い合うようなことでもありませんが、どうせ投稿するならこのくらいのインパクトがほしかったところです」(ネットニュースサイト編集者)

今では夫の石田純一のお騒がせ騒動についてくらいしか話題にあがることのない東尾。本人にとってはちょっとした家庭のほのぼのエピソードのつもりだったようだが、どうやらファンの反応はプールだけに、〝冷ややか〟だったようだ。

【あわせて読みたい】