谷原章介『めざまし8』で炎上!「矛盾を感じる」「すごく異様な光景」

谷原章介

(C)まいじつ

5月26日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、過去にノーマスクを推奨していた中学校について報道。しかし、番組が批判的な視点で同中学を紹介していたため、ネット上にはブーイングが噴出していた。

取り上げられたのは、栃木県にある全校生徒21人の中学校。「対面」「近距離」「一定時間の会話」の条件が、すべて当てはまる場面でなければマスクは不要としており、それをホームページや張り紙に記載。校長が代わってしまったため現在は撤回されているようだが、前校長はマスク生活の中で苦しそうな生徒を見て、ノーマスクを推奨することにしたという。

前校長は番組の取材に「『マスクを外しなさい』ではないので…『無理しなくていいよ』というスタンスなので」とコメント。そして、状況に応じてマスクの有無を生徒が自身で決定することができる判断力を養いたかった…とノーマスクを推奨した意図を明かした。

番組側は前校長を糾弾するように「少し表現が良くなかった?」などと質問。これに促されるような形で前校長は「そうですね」と力なく答えるのだった。

『めざまし8』がまるでイジメだと視聴者から苦言

概要が説明されるとMCの谷原章介は「自主性でもって考えてほしいって言われても」「好き勝手いつでも(マスクを)とっていいとも取れかねないような、この方針は子どもにはちょっと…」と前校長の考えをノーマスクで全否定。これに視聴者からは、

《自分たちはマスクしてないのに。子どもにはマスクをつけろって…》
《否定するなら、番組に出ている谷原さん、コメンテーター、アナウンサー全てマスクして放送してください》
《学校でノーマスク推奨した元校長先生に、テレビで公開謝罪させるってそれこそ異様だよ。何様なの?》
《テレビは特別なの? 自分たちで何言ってるか、わかって批判してるの? すごく矛盾を感じる》
《すっごく異様な光景。ここまで厚顔無恥にならないと、テレビ業界ではやってけないのかな。なんだかかわいそう》
《めざまし8は相変わらず「マスク警察」ぶりが酷かったな。谷原さんのコメントも酷かった》
《広い教室、少人数。決してマスクしちゃダメとはなってない。谷原さんの発言にはがっかり》
《ノーマスクの校長の話、あんまりいい伝え方してないっぽいな…残念。やっぱり明日からまたラビットに戻そう》

などと批判が続出している。

ちなみに谷原は、リアルタイムで視聴者から寄せられた《ノーマスクでも全然問題ないのでは?》という質問に、「一人でも東京に行ってその帰り持ってきたって可能性はゼロではないじゃないですか」と東京のスタジオからノーマスクで返答。苦言を呈すのならば、まずは谷原がマスクを着用するべきだろう。

【あわせて読みたい】